FC2ブログ

探検!隣の県★ ②

さて、


準備も万端ですし、さっそく洞窟へ入ってみましょう。


もう気分はドラクエの主人公とか川口浩ですね。


小さな頃、川口浩の探検をまさかヤラせだなんて思ってもいなくて


ワクワクしながら見た記憶が蘇ります。


20090923-1


暗闇に浮かぶ鳥居の不気味な事と言ったら。


「異様な雰囲気を醸し出したくて鳥居を建てた」というのであれば、


それは大いに成功していると思われます。


さあ、もっと奥へ進んでみましょう。


もう暗くて懐中電灯があってもゆっくり歩かなくてはいけません。


20090923-1


うん、まだまだ中間地点ですね…。


さらに進むと、暗さも半端ないのですが、狭くなってきて、気をつけないと怪我をしそうです。


20090923-4


ん?


夫がいない?


と、思ったら


20090923-3


先にゴールに到達してたようですよ。


くっ…。行きは私の後ろについて来ていたくせに…。(-。-)


看板には「おわり」と書いてあって、どうやらここがゴール地点みたいですね。


行き止まり・・・というか、50センチ四方の穴があるだけで、先には進めません。


うーん、それにしてもゴール地点だけ天井が急にまた高くなっていて、


変化に富んだ洞くつの構造に驚きつつ、私は景清洞を後にしました。


さて、次は大正洞ですね★③に続きます。(^^)


20090923-5
スポンサーサイト



テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおお!そうか、ドラクエ気分なら楽しいかもですね!
私も『勇者さま』になった気分で探検したいわ~♪笑

しかし中は不気味ですねぇ・・・w
洞窟の中も天井のボコボコも不思議~。
しかしまぁしゃがまないといけない洞窟って怖いですよね
「今地震があったら・・・」って考えちゃいますーw
しかしゴールの看板の「おわり」がすごくシュールw
もっとなんかなかったの?ってなりますねw

こんにちは!!

景清洞ですか~。怖いけど楽しそうですね。
ヘルメットとライトを片手にすると
一気にアドレナリンが噴出してきそうですね。

最後に廃屋の写真を載せるあたり、さすがキョロさんって思いました。
廃墟の匂いに敏感なんですね(笑)
実は私も、けっこう廃墟好きです。
怖いもの見たさというのもあるんですが
そこにあった繁栄の影を嗅ぎとろうとしたり
そこに過ごしていた人たちが
どんな人生を送っていたのかとか
物が廃れていく様を人生にかぶらせちゃったりとかして
目が離せなくなるんですよね~。
言葉では言い表せない、惹かれるものを感じます。
友人からはちょっと変わっていると言われますがi-229

続きを楽しみにしてまーす♪

そーなんですよ★

risakoさん

そーなんですよ、気分はRPGの勇者様ですよ♪(^^)b
とはいえ、ハイハイ状態のへっぴり腰で進む情けない勇者様ですが。(笑)

天井が低くて何度も頭をぶつけました。ヘルメットかぶってるんで全然痛くないんですけど、音が反響するので無駄にビックリします。(^□^;
地震が来たら、たぶん気がつく暇もなく成仏ですねー★
でも、いままで何百年の地震に耐え抜いてきた洞くつなのできっと頑丈ですよ!(^▽^)

そう!ゴールの唐突な「おわり」看板には私も笑いました。
暗闇に浮かぶ「おわり」ってなんかシュールでしたネ。

興奮しました♪

pikopippiさん

こんちは★(^□^)
そーなんですよ、アドレナリン大噴出で興奮しましたよ~。昔からこういう探検って大好きで。(笑)
小さい頃から山の中の洞くつとかに入って遊んだりしてました。

pikopippiさんも廃墟好きですか!?
おお~~!やっぱり広い世の中、同じような方はいるものですな★(^▽^)
そうなんですよ、昔の人の生活を想像したり、歴史を感じるのが好きなんですよね。
単に古い建物が好きってわけじゃなくて、「今はもう何もない」という小さな歴史の終焉を見る事に萌えます。
あはは、やっぱ「変わってる」って言われちゃいますか??
私も「何もそんなもんわざわざ見に行かなくても」ってよく友達に呆れられます。(笑)
でも好きなので~すっ!

ありがとうございます、また続きをアップしますね。(^^)
プロフィール

キョロ37

Author:キョロ37
アラフォーの二児の母。広島在住。
育児絵日記や、オカメインコ、エネルギーワークなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター