FC2ブログ

絵本

最近、絵本を読みながら涙してしまうことが増えたなー。


健気な描写とかあったり、素朴な言葉で喜怒哀楽を表現されてたりするとポロっとね。


でも子供に読み聞かせるときに泣きながらってのはさすがに子供らがビビるので


咳払いとかで涙をごまかしながら読んでます。


家にある絵本は、だから楽しい絵本がほとんどです。泣かずに読めるように。


「おこりじぞう」だけが唯一の悲劇的絵本かな。


原爆がテーマの絵本で、私の小さなころに親がくれた本だから。広島人だし。


でもこないだ図書館で借りた絵本が不意打ちでした。


「はしれ ディーゼルきかんしゃデーデ」っていう本なのですが、たっくんが電車や車が


好きなので、喜びそうな本かなーって思って借りたんですよ。


これ、東日本大震災のときの実話をもとに作られた絵本なんですね。


もちろん私は被災地から遠いし、募金したり物資を寄付したりしか出来なかったんで


被災地を目の当たりにしたことなんてないんです。


でも絵本のなかのディーゼルの健気さと、いろんな人の必死な思いと、


あの時日本全体を包み込んでいた絶望的な空気が


ソフトなイラストと素朴な言葉で描かれていて、読んでて涙が止まりませんでした。


あ、予想通りたっくんは喜んでました。内容はよくわかってないみたいだし。


もうあれから何年も経ちましたね。でもいまだに傷跡大きいし、生活や人生が狂ってしまった


人たちが大勢いらっしゃるんだろうなあ…といろいろ考えてしまう絵本でした。


あー、もうクリスマスですね。明日は幼稚園のお友達たちと持ち寄りでチョコフォンデュパーティだわ。


うちで。総勢20名くらい集まりそう。準備しとこ。


みんなハッピーに年を越せますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キョロ37

Author:キョロ37
アラフォーの二児の母。広島在住。
育児絵日記や、オカメインコ、エネルギーワークなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター