FC2ブログ

みーさんとたっくん(81) 子育てで嬉しいとき

胎内記憶とか、生まれる前の記憶とか、そういうのが子供にはあるっていう話を


聞いたことありませんか?


まあ、かなりスピリチュアルな話だけど、ちょっと不思議で和む話ですよね。


そんな感じで、赤ちゃんは自分を成長させてくれる母親を選んで生まれてくる、みたいな説がありますよね。


でね、さっき、みーさんがいきなり尋ねてきたんですけど。


「なんでお母さんはおばあちゃんのお腹に生まれたの?」


最近、私がみーさんにとって祖母に当たる母から生まれたというのを理解しみーさん。


なんか不思議な質問してきたなあと思いつつ、


「そーだねえ、なんでかなあ。私がおばあちゃんを好きだったからじゃないかな。」


と、当たり障りのない回答をしたら


「みーちゃんと同じ!みーちゃんも、お母さん好きだからお母さんのお腹に生まれたんよ!!」


ってさ。


「お母さん、優しいから好きだったから!」


って。


ぐおおおおおおおおおお!!!


別に胎内記憶とか不思議とかどーーでもいい!!


涙が止まんねえよ、コノヤロー!!


と、思いながらもいきなり号泣したら子供たちがビビるだろうから、ぐっと涙を飲みこみ、


「そっかあ。嬉しいなあ。お母さん、よく怒って怖いのに優しいのー?」


って茶化して聞き返すと、


「そんな事ないよ。お母さん優しいよ。」


って真剣に言ってくれてさ。


ぬおおおおおおおおおおおおお!!泣かせんなよ、チクショー!!


ほんとさ、親は子供のあらゆるところが許せなくてダメだしばかりするけど、


子供は親のすべてを受け入れてすべてを許してくれるって話を思いだしましたよ。


だから、死ぬほど虐待される子とかも「お母さんは優しいよ」ってかばったりするって。


それで子供に甘える親がいるんだって。


客観的にみて、冷静になって、私は子供たちにとっていい親として機能しているだろうか、と考えちゃいました。


もっともっと、何度も己を振り返りながら育児しなくちゃ…って。


でもこんな風に言ってもらえるなんて、親冥利に尽きるなあ…。


たぶん一生忘れないと思います。


私のほうこそ、二人が私のところに生まれてくれてすっごく嬉しいよ。


20160212-1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キョロ37

Author:キョロ37
アラフォーの二児の母。広島在住。
育児絵日記や、オカメインコ、エネルギーワークなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター