FC2ブログ

みーさんとたっくん(84) 初めてウソをついたみーさん

うちのみーさんは、甘えんぼですが、意外と素直。


今まで、私の記憶の中ではウソを付くってことがありませんでした。


例えば、歯磨きしたくなくて「歯磨きした?」ってママが聞くとしてないけど


「した」ってウソをついたりすることあるじゃないですか。(ママ友の経験)


そういうのがないし、良くも悪くもウソをつかないなーって思ってたんですよ。


しかし!みーさんとて、やはり成長するとウソを付き始めたわけですよ…。


実は、うちは子供がお手伝いをするか、幼稚園の給食を完食できたら


その都度、それぞれの手帳にハンコを押してあげて、


ハンコが20個のなったら100円と換金できるというお小遣いシステムにしています。


だいたい、1週間で100~200円稼げる感じ。


で、その100円玉で週末に大好きなアイカツゲームをゲームセンターでするんですよ。


でね、アイカツゲーム大好きなみーさん。100円玉がたくさんあれば、ゲームもたくさんできるって


わかってきたんですね。100円玉が欲しい、ハンコが欲しい…。


お手伝いはそつなくこなすみーさんですが、難問は「幼稚園の給食を完食すること」。


偏食多いし、小食だし……。私自身、みーさんにこれは難しいなと感じてはいたのですが、


目標として設定していました。


すると、あるとき帰ってきて「給食全部食べれた!ハンコちょうだい!」と言いだしたみーさん。


え!怪しい…。


今まで完食できたことは幼稚園生活で2度ほど…。それに、今日の献立はみーさんの嫌いなものが


入ってたし、量も多かったはず。


不審に思ったけど「ウソでしょ?」と責めるわけにも行かず、


「そっかー。嬉しいなあ。じゃあ、明日、●●先生(担任)に給食全部食べれてました?って


聞いてもいい??」って聞いてみました。


すると、「えっ!!」と明らかに狼狽しているみーさんがいました。(笑)


あちゃー。幼児の浅はかさよ。


「あのね、今のはちょっと間違っちゃったかも。」とみーさん。


私「そっか。本当は食べれなかった感じ?」


み「うん……。残しちゃった。全部は食べれなかったかなー…。」


私「そっかー。じゃあ、ウソついちゃったかな。」


み「…………。」(泣きそう)


私「いいんだよ。ウソついちゃうときあるよ。でも、お母さんにはホントのこと話してほしいな。


でないと、今度からみーちゃんが言うこと、全部ウソかな?って思っちゃうよ。


ずうっと疑われたりしたくないでしょ?」


み「……ごめんしゃい…。」(泣きだす)


たかだかお小遣いのハンコでこんな事に。(笑)


でもみーさんにしてみれば、100円欲しさだったんでしょうね。でも、やっぱりウソはね、いかんよね。


今まで良くも悪くも、ウソをつく知能がなかったみーさんに安心していましたが、


これからは頭脳戦みたいなこともあるかもねー…。成長が嬉しいような、寂しいような。複雑だなー。
スポンサーサイト



みーさんとたっくん(83) やっぱりずっと親友

ずっと前にこんな日記を書きました。


2013年3月の日記なので、およそ3年前。みーさん2歳、たっくん臨月の頃。


そんな頃から我が家に登場した、子供のよき理解者であり、友であり、ライバルである、


おててさん。


私の中指と人差し指を、足のように動かして再現される手のような動物です。


↓こんなの
20160506-1


私がアテレコすることでおしゃべりも出来るので、子供たちがぐずったり、私に対して


素直になれなかったり、寂しそうにしている時、何かを諭す時、どんな時にも登場します。


便利だからです。


たとえば「あれー、ご飯食べないならおててさんが食べちゃうよ?」とか
(急いで食べだす)


「おててさんがトイレ一緒に行ってあげるから、頑張ってウンチしてみよう」とか
(途端に楽しそうにトイレに行く)


「そんなことをするなんて、おててさん悲しい。お母さんも悲しいと思うよ」とか
(おててさんを抱きしめて泣きだす)


「おててさんが一緒に謝ってあげるから、みーちゃんに(たっくんに)謝ろう」とか。
(おててさんにひとしきり反抗して甘えた後、しぶしぶ謝る)


こうして書きだすと、私以上に子供たちに近い立場で寄り添っているなあ。


というか、子供たちが暇なときに「おててさん遊ぼう」って言われます。


私よりも指名率いいです。ペットよりの友達感覚です。


最近では、アイカツカードゲームにはまるみーさんがカードを整理する様子を隣に座って


眺めたり、たっくんがプラレールやトミカで遊んでいたら、たいていその乗り物に轢かれる役はおててさんです。


わざとトラックなどで突っ込んできて、逃げ惑うおててさんを執拗に追いかけ、ひき殺して笑いながら逃げていく


犯人(たっくん)は、すごく楽しそうな声をあげて笑うので「子供って無邪気で残酷だよなー」と改めて思います。


そんな大人気おててさん。今は姉弟で取り合うので、もう一匹(両手あるから)登場し、それぞれに寄り添っています。


でも、最近はみーさんがお姉ちゃんになったようで、以前のようにおててさんに甘えるのではなく、


「私が守ってあげるね!(プリキュア風)」などと発言し、おててさんを庇護するように。絵を描いてくれたり。


そして、たっくんも以前はひき殺したり叩き潰したりと、散々な目に合わせていたおててさんが


「お腹すいたなー」と哀れっぽくしていると、自分のおやつを分けてくれたり、


「どこかにいいベッドはないかな」と言うと自らのお尻を差し出してくれます。


たっくんの尻ベッドは最高ですからねー。フワフワで可愛いんですよ。


最近はもうおっぱさんの出番がないのでおててさんだけになっちゃったな。


みーさんにはそろそろちゃんと友達が出来はじめたし。


なんだかちょっと嬉しいけど寂しい。なんてねえ。


GWも後半ですね。明日はどこに行こうかな。

久しぶりに映画鑑賞!およそ…6年ぶり!!

昔、ロビン・ウィリアムスが好きでした。


パッチアダムスとか何度も見たな…。


その次にジム・キャリーも好きになりました。


ライアーライアーとか、ブルースオールマイティとか…。


って、監督が一緒だからあの監督の作品が好きなだけなのか??


いや、でも他のロビンウィリアムスの映画やジムちゃん映画ももちろん好きだった。


どーも私はコメディアン系の人が好きなんですね。たぶん。


で、今日久しぶりに友達と映画に行ってきましたよ。


『スキャナー 記憶の欠片を読む男』っていうヤツ。


野村萬斎さん主演なので見に行きました!!


狂言師も、日本のコメディアンの起源だよね。やっぱり私はコメディアンが好きなんだろうな。


で、いま、野村萬斎さんがすっごい好きで。


素敵!すらっとしたなで肩いかしてるー!


声がね、もー、声がね……。いい声なんですよねえ。一度聞いたら耳に残っちゃう。


好き過ぎて今度狂言見に行くしね。おひとりさまの気ままな観劇ですよ。


チケット買っちゃったしね。


だいぶ子供も大きくなって半日程度なら旦那も楽に面倒みれるようになったし。


たっくんもトイレトレーニング完了して、さらにレベルアップを果たしたことだし。


よーーーやく、自分のためだけの時間をちょっととれるようになったんで。


映画はとても良かったです。


二転三転する展開や、会話の掛け合い、最後まで続く緊張感、キャラの設定。


難を言えば仙石の過去も取り戻してほしかったけど。続編でそういうの作ってくれないかねえ。


というか、少女の描いた絵に男の子が描かれてたので、仙石の過去…?とか思ったけど、


全然違ってた。仙石の過去が謎だからその謎も知りたいわー。


また映画出てほしいなー。


今夜はのぼうの城を見ながら酒でも飲むか。
プロフィール

キョロ37

Author:キョロ37
アラフォーの二児の母。広島在住。
育児絵日記や、オカメインコ、エネルギーワークなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター