FC2ブログ

みーさんとたっくん(58) みーさんの食育 野菜混入

昔からみーさんの食には苦労してきました。


いま、4歳になり、幼稚園でも家でもダブルで食育に取り組まれ、


以前よりだいぶいろんなものを受け入れて食べるようになってきたみーさん。


それでもやっぱり偏食がちだし、こちらも知恵を絞っています。


とくにお弁当。もーね、なんでも食べる子じゃないですからね。


メニュー考えるのも面倒なんですよー。


だから、うちはある程度決まったメニューをちょこちょこ作って冷凍しておいて、


そのストックを前夜に弁当箱に詰めて、朝にご飯だけinってスタイルなんですが、


そうなると、条件があるわけです。


①生野菜を入れられない


②冷凍してもある程度、味や風味が損なわれない素材と調理法にする


③いろんなものをみーさんが好んで食べるように調理されていなくてはならない


で、まあ、①に関しては生野菜は家でもなかなか食べないけど、少量は頑張って


食べてもらうようにしているので弁当の時はまあ、勘弁してやるか…。


②はどうしても食材が偏るけど、季節のフルーツをデザートにしてある程度カバー。


③これが一番ムズイっていうかね…。


偏食幼児選手権とかあったら、地区予選ぐらいでは優勝できそうなみーさんですが、


そんなみーさんに入れてる弁当のおかず…。思いつくまま書いてみます。


・手作りふりかけ(ジャコ、干しエビ、塩昆布、鰹節、ゴマ、クルミを粉砕してみりんと醤油でパラパラに炒る)

・鶏ミートボール(おからとひじきを粉砕して鶏ミンチに混入し、甘辛くミートボール風に)

・ポテトサラダ(パセリ、ブロッコリーの細切れ、玉ねぎをバターと塩コショウ、マヨで味付け。
         マッシュポテトなら冷凍でも大丈夫)

・カボチャボール(マッシュしたカボチャをバター、豆乳、砂糖で味付けて団子に)

・エセ大学芋(焼き芋が残ったら、切って油で揚げ焼きして味醂、砂糖、しょうゆ、ゴマで)

・鮭フライ(特筆することもないけど、甘塩鮭使用。生鮭だと食べない…)

・焼きそば(細切れの玉ねぎ、キャベツ入り)

・枝豆(剥いてプリキュアの爪楊枝にさす…と食べる。)

・ほうれん草餃子(ほうれん草とクルミを粉砕に、すりおろし蓮根をプラス。塩コショウ、コンソメ、
            カレールーで味付けたタネを餃子皮で包んで揚げ焼き)

などなど…。他にもなんかチョロチョロあるけど、とりあえずブロッコリーとか


おから、ひじき、クルミの混入率高いです。


家で作るカレーも、ブロッコリーとホールトマト、クルミを粉砕混入。


ホットケーキもすりおろし人参混入だし。


チキンライスにも細切れブロッコリー混入。


本当は、切り干し大根、ひじき、高野豆腐など食べてほしいんですが、なかなか…。


まだ混入の段階ですね…。


とはいえ、1年前よりは格段に食べれるようになった!!うんうん。


また1年たてばもっと違ってくるはず。


ちょっとづつ頑張ろう。幼稚園の先生も最初は「手強いです…」って言ってましたが


最近は「ちょっと前向きに食べてくれる感じですよー」とのことなので。


頑張っていろいろ食べれるようになるんだよー。


逆にこういう心配がない、なんでもモリモリ食べるたっくん。


姉弟なのに、全然違うもんだなー…。
スポンサーサイト

チョコレート嚢腫(5) とりあえず

先々週の金曜日、お義母さんの事故でバタバタしながら撮ったMRI。


その結果が先週金曜日でまして。


とりあえず、ガンじゃなかった!です。


とはいえ、また成長しておおかた8センチ大に成長。


夫もまじえてお医者さんと話し合い、経過を見ながら7月あたりに手術予定、となりました。


まあ、それまでに出来ることをして、手術に臨むかねー。


で、まあ、その結果を聞いてすぐに夫の実家に車を飛ばし、


退院したお義母さんをこちらの家に連れてきて、3日ほど面倒見てました。


歩くのもやっとだし、片腕は折れてるから、一人暮らしには戻せないし、


顔はアザがひどく腫れてるから買い物なんかの外出も難しいだろうと思って。


まあ、平日は病院通院もあるし、自宅に戻って弟嫁さんやお友達に世話になるようです。


たった3日でしたが、朝から晩までとりあえず身の回りの世話をし、風呂に入れ、さらに夫と乳幼児の世話。


けっこーハードです。


子育てしながら介護してる人なんて、ほんと、神だなと思いました。


私なんて疲れきっちゃったわー。


ってか、最初に夫に「私も頑張るけど、大変だろうからサポートお願いします」って


頼んでたのに、まったく、まーーーーーったく!!なんのサポートもなかった!!


私、内心ブチギレでしたわ。(-_-;


いつも通りグースカ寝て、育児も介護も私に丸投げ。夫の生活にはなんの変化もなし。


私だけ負荷が増えるってなんなの。あんたの親でしょ!!


嫁がやって当たり前でしょな態度。そんなだから前嫁に逃げられるんだよ!


うわー、こりゃ、本格的に介護とかなったら、私逃げるわー。


旦那の丸投げっぷりに、将来的に介護とかになったら「離婚」だな…とちらりと思ったり。


心の中ではそうとうな修羅場だった週末でした。


で、また今週もうちで泊めて風呂に入れようかと思っていたのですが。


ってか、旦那も私の善意に漬け込むかのように「風呂が困るよな~(チラリ)。」みたいに


私が「私がやるよ」というのを待ってるのがありあり。


親孝行は自分でやってよー。嫁や子供にさせないで!!


なんか「私がやる」って言いだしたところで「ラッキー」くらいなもので「ありがとう」とも


言われないんだし、無視して黙り、さらに先手を打って「あなたが実家に帰って入れてあげな」


と言っておきました。ごめんね、お義母さん。


でも、また3日まるまる私に何もかも丸投げにされても困る!


いろいろサポートしてくれたなら、こちらも頑張れるけど、最初の最初の仮想介護生活が


これじゃあもう最悪な印象でした。離婚まで考えたしね。


しかも、不可解なのが、あんなに安穏と人に世話を丸投げにしていたのに、


お義母さんを自宅に送り届け、さあ、帰りますよって段階になって泣き出す夫。


一人になるお義母さんが心配なのと、無事で良かったという気持ちと、いろいろあったようです。


って!!そんな泣くくらいならもっと世話しろや!!!


と、呆れ果てましたわー。百年の恋も冷めるっちゅーの。


で、私たちもこちらに帰ってきてから「結婚するほどの縁ですから添い遂げたいですが、


それはあなたの努力次第です。」と宣告しておきました。プンプン。


今世では添い遂げるかもしれないけど、来世はないぜ!!

チョコレート嚢腫(4) MRI

さて、昨日はみーさんは幼稚園で延長保育、たっくんは託児所に預けて、


指定時刻に病院に行き、MRIを撮ったんですが…。


と言いたいし、実際撮ったんですが、その直前、電話がありお義母さんがまさかの交通事故。


横断歩道を青信号で自転車で渡ろうとしたら右折の車に突っ込まれ、顔面をフロントガラスで強打。


鼻と手首骨折という大惨事。


とはいえ、今日はもう検査だし、遠方だわ子供いるわで私はすぐに行けないしで、


出張に行っていた旦那が引き上げ次第新幹線で行ってくれることになりバタバタしてました。


今日お見舞いに行くと顔が青あざで腫れちゃって、本当に痛そうでした。


車は、運転するほうも、歩行者も、みんな気を付けましょうね!!


ほんと、注意一秒ケガ一生。大変なことですよ、事故って。


で、そんな事態に紛れてあわただしく撮ったMRI。


骨盤内撮影なので、腸が動くとうまく撮れないとかで腸の動きを止める注射をされ、


カプセルホテルってこんな感じかなーっていうような狭い穴に突っ込まれて撮影。


うるさいうるさいって聞いてたけど、脱脂綿の耳栓をしてるからか、まあそこまで気にならず。


とーとーとーとー


がっががっ  きゅるるる  ぴぴーぴーーーー


んまっんまっんまっ  どどどどどどど


どやっどやっどやっどやっ


って感じの音が延々してます。なんか前衛音楽のライブみたいな音でした。


その後、お義母さんの様子の連絡を取り合いながら託児所に預けられたたっくんを回収。


預けられる時も泣いてましたが、迎えに行くと憔悴しきった表情で他の子供たちと一緒に


椅子に座ってモソモソお菓子を食べていましたが、私を見るとすごい勢いで椅子から立ち上がり、


ブワッ!!と泣きながら走ってきて抱き付いてきました。可愛いなー。


で、さっさとベビーカーに乗り込み、保育士さんたちにバイバイポーズ。そんなに嫌だったか…。(^^;


んで、幼稚園で延長保育してるみーさん回収。


さすがに4歳だし、前にも延長保育一度したことがあって、お菓子が食べられるから


喜んでいたみーさんでしたが、今日は前よりお迎えが1時間ほど遅かったので


それなりに不安だったのか、迎えに行くと笑顔になりながらもちょっと涙。


乳幼児ってね、ほんとに時間感覚とか大人と違うし、不安感とか半端ないんだと思う。


その辺、考慮して育児しないとダメだなーと改めて思いました。


MRIの結果は来週かあ。


結果次第だけど手術になるとたっくんも託児所、みーさんも延長保育三昧だもんなあ。


大丈夫かなあ。


チョコレート嚢腫、ホメオパシーで治らないかなーって治療中。


まあ、年内に小さくならなかったら手術になるんだろーなあ。仕方ないけど、


どうせ手術しても根本的に治らないとまた再発だろうし。


ホメオパシーではその辺をじっくり治していこうと思う。

卵巣嚢腫あらためチョコレート嚢腫(4) 腰痛

腰がいてー。いてててて…。


9月の病院に行って卵巣が腫れてるってわかった時点ではぜんぜん自覚症状らしいものがなかったのに、


10月半ばあたりから普段にない腰痛、頻尿、腹のぽっこり感ありです。


腹ぽっこりは中年太りではって気もしますが、現在いろいろ忙しいからか人生で1番の痩せ期でして、


あばらが浮いてるような状況なんですが、それでも下腹だけ妊娠初期みたいにパツッとぽっこり気味。


……なんか、私、いま、すごい可哀想な体型してる!!不幸っぽく、老けて見える!!


先日、久々にあった友達べつべつの二人にそろって「痩せたね!」言われたんですが。


「そんな痩せてなんかあったん?」って。


え、そんな風に見えるの?不健康に見える?


………ガン?


もう卵巣がGAN化しちゃった?


なんていう考えが頭をよぎりましたよ。


慌てて保険調べましたよ、ガンになったら保険下りるかなって。


下ります、安心してガンになれます。


ウソです、怖いです。


できればガンであっても軽くジャブ程度くらいにしておいてくださいって思ってます。


ぐだぐだ渋らずちゃんと手術受けようって思い治しました。


明日MRIです。結果はまた1週間先です。


その間にちょっと体重増やして幸せな頬のふくらみを作りたいです。


やっぱり炭水化物と脂身、肉、スイーツですかね。って別の病気になりそうですね。はは。


食っちゃ寝するならそのお供に乙女ゲームをまた買おうかな。目をつけてるのあるんだよね。


スイーツと乙女ゲームで女性ホルモン活性計画だわ。
プロフィール

キョロ37

Author:キョロ37
アラフォーの二児の母。広島在住。
育児絵日記や、オカメインコ、エネルギーワークなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター