FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みーさんと一緒(58) アレルギー湿疹と闘う③

みーさんの湿疹その後。


さて、あれからかなりの日数が経ちました。


みーさんはどうなっているでしょうか。


ちょっと長い上に、真面目な記事なのでおもろくないですよー。(^^;


また今度みーさんが湿疹でたときの備忘録としてつけておきます。


結果として、顔、足はかなり良くなって来ています。


でも、頭、腕、背中など、いままでなかったところに若干の円状の乾燥した湿疹が。(汗)


たぶん、それらは脂漏性湿疹だと思います。


お風呂に入れなかったからね。洗えば治ります。たぶん。(^^;


というか、S皮膚科の「ステロイドを使わない」とか「自然治癒力で治す」という


方針はとても私にも合うのですが、さすがに赤ちゃんの弱い肌を自然治癒力で!だけでは


時間がかかり、病状は一進一退どころか悪化しているのではないかと思え、


見ていて可哀想なものがありました。私も精神的にきつく…。


そんなみーさんと私を見た夫は「治し方がどうこうより、結果として治るかどうかだろ!


ステロイドだって使い方次第だろ!!」と、S皮膚科と私の治りの遅い自然療法に


痺れを切らし…。(-_-;


でも、私は、ステロイドは嫌…です。


怖い薬ではないって言うけど…私、皮膚科のステロイドを医師の言うとおりに


使い続けて、結果すごい事になり、いまだに苦しんでる身内がいるもん。


それで、昔、自殺未遂とか鬱とか暴力とか大変だったもん。


いまでも免疫系の病気に悩まされて苦労してる…。


ステロイドは見た目良くなるけど、副腎を壊すから結局、小さな災いを避けるために


大きな災いを呼び込む怖い薬…。昔は皮膚病にステロイド使わなかったんだから、


ある程度ステロイドがなくても治せるはずなんですよおお。


ステロイドによる皮膚炎になったあの状態…。忘れられません。


ステロイドは私のトラウマに深く根付いているわけですね。


そんなわけで、夫VS私の図に。(^▽^;


しかし、みーさんを治すために夫婦が一体にならなくてどうする!!


これでは本末転倒もいいところです。


そんなわけで、私は決断しました。


「そんなにあなたが今の治療が嫌なら、もうやめる。基本に戻りましょう。


それでひどくなったり、すごく悪化したら、普通の皮膚科でステロイドもありでしょう。」と。


基本に戻るとは。


①風呂は毎日。(ただし、痒みと皮脂の過剰流出防止にちょっと温めで短時間。
         石鹸は頭、顔、脂漏性湿疹部分に優しく使うだけにとどめる。)


②ベビーマッサージをする。(血行を良くし、老廃物排出を促す。身体の保湿も兼ねる。)


③薄着にこだわらない。(赤ちゃんの状態を観察して本能で温度調整してあげる。患部の保護も兼ねる。)


④私の食事は基本和食で。アレルギーを誘発するような食材、調理法は避ける。


⑤私が、亜鉛サプリを飲む。(皮膚再生促進、粘膜強化のため。アトピー治療に亜鉛投与はある。
              乳経由でみーさんにも。)


⑥私がビオフェルミンを飲む。(私の腸内を綺麗にする。乳経由でみーさんにも。)


⑦私が五行草茶を食後飲む。(腸内細菌を抑える。皮膚炎一般に効果的なハーブティ。乳経由で以下略。)


⑧ジュクジュクには非ステの亜鉛華軟膏のポリベビー。


⑨ジュクジュクが治ったら漢方薬局でもらったタール剤。


⑩その他、母性本能に任せる。


などなど…。


結局、私のアレルギーで腸内から黴菌が乳のなかに混じっているわけですから、


根本を叩こうと思ったんです。


それから、みーさんの掻き壊し>皮膚の再生能力 という図式を


みーさんの掻き壊し<皮膚の再生能力 に変えれば、治りは遅くとも


絶対に治るはず、っていう理屈です。


そんなわけで、それを開始して1日半後。


ジュクジュクがだいぶ良くなり…。患部が乾いてきたのでタール剤に切り替え…。


3日目、目に見えて顔の皮膚が健康そうになるが、夜中に掻くため出血。


朝起きた時がすごいことになるのでビビる。


4日目、夜中に掻いてもあまり掻き壊れなくなってきた。でも多少出血あり。


みーさんは新生児のころからよく顔を掻きむしって出血していたので、これくらいは仕方ないのかも。


気にしない事にして、傷に紫雲膏とよく似たレシピで作られた私の美容オイルを塗っておく。


で、今朝。


やっぱりまだ夜中眠い時に顔をガリガリして血が出ていましたが、浸出液が少量ですぐ止まる事、


皮膚が強くなってきたのか、出血も少なくなってきた…気がします。


まあ、単に時間がたったので治ったといえばそうなのかもしれませんが…。


でもまだ頬に赤み、傷が残り、ベビーマッサージでだいぶ改善したとはいえ、


脚のガサガサ、とくに足首の痒みがあるらしく、それを治そうとしています。


早く月齢が進んで、強くなっておくれ。私も乳経由と環境整備で頑張るからさ。


ツルツルピカピカに…なんて贅沢は言いません。


うちの大ババ様いわく「赤ちゃんの肌はたいがいガサガサだってば」とのこと。


でも、痒くて痒くて泣いてぐずるって事を極力なくしてあげたい。


機嫌良く笑って過ごしてくれれば…と思い、今日もみーさんにご奉仕させて頂くのです。


また、経過を書こうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

ためらい

いつもの散歩コースで目にするこれ。↓


20101126-1


うわあー…たのしみぃぃ…。(怖いもの見たさ的な意味で)


缶ジュース100円、ペットボトル120円のベストプライスで飲み物を提供してくれる自販機。


でも、「おたのしみ」は押せない……。


と、思いながら、いつか押してみようと思いつつ、今日もその前を通過するのです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

みーさんと一緒(58) アレルギー湿疹と闘う②

突然ですが、みーさんは(なぜか)真矢ミキが好きです。


「諦めないで」と艶っぽい声音で視聴者に訴えるあのCMが流れると、


何をしていてもテレビを見つめ、フヘッフヘッと笑いだすみーさん。


今日など昼の2時間サスペンスで真矢ミキが出ており、みーさん始終テレビをガン見。


何か真矢さんに伝えたいのか、テレビを見ながら必死で手を動かしアウアウ言ってました。


真矢さんに近づきたいのに寝返り以上の指導手段を持たないいみーさんは苛立ったように


手をブン回して自分の脚を叩き、フンフンと鼻息荒くしていました。


なんで真矢ミキなんだろ…。謎。美人だから?かな…。


-----------------------------------------------


さて土曜日に皮膚科を受診して2日経過。


みーさんは…。

20101121-1-2

赤みが引き、かさぶたのようなうろこ状の薄い皮が赤みの代わりに出来ていました。


掻き壊して膿んでいたところも治り、すでにかさぶたが剥げかけています。


乳児の新陳代謝とタール剤の威力半端ねえ…!


痒みもかなり落ち着いたらしく、眠い時以外で顔を掻かなくなりました。


風呂にも入れていません。


今夜はもう薬は塗っていません。保湿もしていません。自然に治るのを待っています。


オムツかぶれも治ってきました。


不思議。あんなになかなか治らなかったのに。


それにしても、日本ではタール剤がどんどん製造中止になっていってますよね…。


一般的な皮膚病の治療では、少し前までほとんど天然モノのタール剤だったのに、


ステロイドの勢いに駆逐され…。


怖いなあ。いざとなったら海外から個人輸入とかになるのかなあ…。


まあ、心配しても仕方ないですね。


とりあえずみーさんにはグリパスがとても効いたのでよかったです。


大豆から作られているのでもしや…と思いましたが、OKでした。


やっぱり大豆アレルギーがあるのはみーさんではなく私なんですね。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(57) アレルギー湿疹と闘う①

何度か私が大豆製品や卵を食べて、頬や足に湿疹ができてしまったみーさん。


先日、生の魚卵を食べてしまってから湿疹の治りが遅く、治りきりません。


乾燥する季節だからなのか、魚卵はひどかったからか、私の世話が悪いのか…。


痒いから思いっきり掻いて、患部を掻き壊し、顔から足から出血して泣くみーさん。


親としては自分のせいで苦しんでいる子供を見るのは忍びないです、ホントに…。


ここに、湿疹との戦いを記しておこうと思います。


なぜかって?書くと冷静になれるんですよねえ。ぜったい治してあげるよ~。


そんなわけで、しばらく湿疹シリーズを書きます。


------------------------------------------------------


まず、これまでの経緯を簡単に。



生後三カ月くらいから頬、足に痒そうな湿疹が。
   ↓
完全母乳だし、私が食事に気をつけよう。
   ↓
治らねえ…。
   ↓
ある晩豆腐ステーキを食べて授乳したら湿疹が一気に悪化!
大豆か!?
   ↓
とりあえず、地元で有名な漢方薬局Hへ行ってみる。
私が大豆と卵アレルギーがあると言われるが、湿疹はそのうち治るからと
特に薬をもらうでもなく帰される。
   ↓
しかし、痒がるみーさんに焦る私。何かイイ外用薬がないかと、
遠いけど懇意にしている漢方薬局Tへ。
外用薬をいただき、それをつけて1週間後、だいぶよくなったみーさん。
   ↓
しかし、その一週間後、カレーを食べた後授乳したら再度湿疹が。
市販のカレールーには大豆油が入っているらしい。
   ↓
症状が豆腐ステーキの時よりひどく、一度皮膚科にかかっておくか、と
市内で有名なN皮膚科へ。
   ↓
ステロイド信奉の皮膚科で、ステロイドを拒否すると「遅れてる!」などと
お叱りを受け、大変憤慨する。(笑)
   ↓
やっぱりステロイドは嫌だ。使いたくない。ステロイドを使わない医師を探そう。
   ↓
見つけた医師にみーさんを診察してもらう。大変斬新な湿疹対策法を勧められる。(←今ここ)


------------------------------------------------------


さて、そんな感じで、昨日ステロイドを使わない皮膚科に行ってきました。


いまのみーさんの症状ですが、頬と足です。


頬は赤く痒そうで、掻き壊して少し倦んでいるところがあります。


足は乾燥でカサカサして赤くなっている場所があり、掻き傷がある。


ふくらはぎ横に痒そうな円形の大きな湿疹が一つ。


20101121-1-1


写真は忍びないのでマウス絵で表現。こんな感じです。


とりあえず、見た人は「アララ…どうしたの!?」って言うレベル。


で、今度のS皮膚科で言われた事を箇条書きにしますね。


①赤ちゃんはとても暑がりなので基本薄着で。

②ロンパースはやめて、上下分かれた服を着させる事。

③保湿しなくていい。乾燥させる事。

④お母さん(私)は除去食などやめてなんでも気にせず食べる事。

⑤基本、毎日外に連れ出して散歩させる事。

⑥お風呂に1週間入れない事。

⑦腹ばいになる時間をたくさん作ってあげる事。

⑧横よりは縦抱っこをしてあげる事。

⑨母乳と湿疹の関係はわからない。

⑩食欲があり、よく寝るなら問題ない。

⑪掻き壊すのは仕方ない。無理にやめさせようと監視したりしない事。

⑫遅くとも1歳までには治るから、心配せず、焦らない事。


…などなど。


まず①・②ですが、ふだん長袖肌着に長袖ロンパースを着せてます。


そんなに厚着とは思わなかったのですが、赤ちゃんは授乳時や眠る時


体温がぐっと高くなるので痒みが増すため、薄着を心がけてあげるらしいです。


③は私は驚いたのですが、特にこちらから保湿しなくてもいい、とのことでした。


たしかに保湿ってし過ぎると結局肌を弱め、保湿機能が退化するんですよね。一理あるかな…。


私としては④の言葉はとてもありがたかったのですが、やっぱり大豆、卵は避けてしまいますね…。


でも、少しづつ食べようと思いました。アレルギー性の低い調理法で少量づつ。


⑤は外の空気が肌にいいってことでしょうか?ストレス発散になるからかな。


でも、たしかに外をうろついて帰ってくると顔色がいい気がします。


…って気のせいか。


⑥は驚いたのですが、お風呂は皮脂を落としますからね。


赤ちゃんは意外と乾燥肌らしいので、天然の保湿として皮脂を落とさないよう、


あまりお風呂に入れなくていいそうです。


⑦・⑧は腹筋、背筋を鍛える=内臓(とくに腸)を鍛える=湿疹軽減って


図式なんだと思います。腸を綺麗にすると肌荒れって良くなりますもんね。


⑨・⑩・⑪も「え~っ」て感じでしたが、先生的には「湿疹で死なないから」だとか。(笑)


よく寝てよく食べる子なら回復も早いから、とにかくお母さんが気にしない事だと。


で、最後の⑫が一番心強い言葉ですよね。


実はN皮膚科では「このままじゃアトピーになりますよ」とさんざん脅されたのですよ。


それを言うと「いやいやいや、大丈夫。治るから、これ。」とのこと。


言葉だけでなく、いままで受け持ったたくさんの患者さんの症例を写真で見せてくれ、


みーさんよりずっとひどい症状の子が1~2か月でよくなっているのを見て、


本当に安心しました。


私が肌が弱いから、みーさんに遺伝したのかな…。アトピーになったらどうしよう。


私が軽度ですがアトピーで苦労したから可哀想だな…と若干暗くなってたんですよ。


だから、言葉だけでも嬉しかったです。


塗り薬も一応処方してくれました。グリパス(大豆のタール剤)でした。


さて、そんなわけで、みーさん昨日から入浴禁止中です。


意外と汚れるかな…と思っていたのですが、寒い季節ですし、特に臭くなったりもなく、


どちらかというとちょっとあったオムツかぶれも良くなり、足の丸い湿疹はかさぶた状に


なってきていました。1日で。赤ちゃんのターンオーバーは大人の倍の速度ですからね。


これからどんな風になるか、ちょこちょこ書き足していきます。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(56) 開眼

みーさんの頬はアレルギーと乾燥でちょっと赤くなり、かゆがっています。


なので、1日に何度か保湿してあげるのですが、さっき寝てる間に薬を塗っていた時、


不意に指がみーさんのちっちゃなお口に触れました。


うわあ、柔らかい…!!


思春期の男の子が初めてのチッスで女の子の唇の柔らかさに感動する気持ちがわかりました。


唇はダメだけど、鼻にチュウしてもらいたいな~と考えた私は、スヤスヤ眠るみーさんの


唇に自分の鼻を近づけていくと…


カッ!!(゚Д゚)


と、いきなり目を見開いたみーさん。


ビクッ!!起きた!Σ( ̄△ ̄;)


眼前に迫る熟女のドアップに泣かれるかと思いましたが、すぐまた寝息が。


ふー。びっくりした。


鼻チュウは今日は断念しました。また今度してもらいます。


20101119-1


散らばるオモチャ。ピンクな世界…。


かつてこれほどまで私の身の回りにピンクが溢れた事があっただろうか…。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(55) ぐずりのテーマ

昨日からみーさんは1日中不機嫌なご様子。


朝起きればワンワンと泣き、抱っこしてもワンワン泣き、下ろしてもワンワン亡き、


眠いと言ってはワンワン泣き、寝返りをして私と目が合えばワンワン泣き、お座りの練習に疲れるとワンワン泣き…。


最初は体調が悪いのかと思いましたが、熱もなく便も正常、食欲もあるし、ちゃんと寝る。


ただ、不機嫌なんだね。それとも甘えたいモードなのかね。


何か至らぬ点がございましたでしょうか?と思いながら、


不機嫌にグズグズと泣くみーさんを抱っこし、ぐずったときの自作テーマソングを歌います。


---------------------------------------------------------------


ぐずりのテーマ(作詞・作曲 私)


みーさん、みーさん、グズグズみーさん


アンパンマンも癒されず、回るオモチャも癒されず、おかんの抱っこも癒されず


ああ、いやいや~ ああ、いやいや~


二歳児気どりでいやいや~ 大粒涙でいやいや~



※太字部分繰り返し


---------------------------------------------------------------


そんな適当な歌を歌いながら赤子をあやすだけで暮れていく1日。


お気に入りのアンパンマンのオモチャも、回るラトルのオモチャも、


私の抱っこでさえみーさんの機嫌が直らない1日もあるんですね。


こんな日ははっきり言ってお手上げです。


なので、ある程度放置して泣かせておきました。(汗)少し泣いたらストレス発散になるでしょ。はは。


さーて、みーさんも寝たし、私の時間だ~~!!


たまには甘いものでも食べて私も癒されようかな…。


20101117-1

お座りの練習をする後頭部の毛が寂しいみーさん。


泣いてグズッててもカメラを向けると泣きやむみーさん。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(54) ストイック

いつも部屋中を右側一方通行で寝返りをしまくるみーさん。


ゴロゴロゴロゴロ…とエンドレスに回転していたのですが、


さすがに最近そればかりでは飽きてきたのか、お座りの練習を始めました。


抱っこしているとジタバタするので私の腹を背もたれする形で抱っこしていたら


グググッ…と前にせり出そうとするみーさん。(↓図1)

20101115-1

小汚いマウス絵でお目汚し失礼。


下に降りたいのかな、と思ってカーペットの上に支えながらお座りさせると


案外ちゃんと座ってます。


えー!すごい、いつの間にお座りを…?と思って、支えの手をそっと離してみました。


すると、

20101115-2

前のめりになってプルプル震えながらもなんとかバランスを取ろうとするみーさん。


しかし、まだ腹筋、背筋ともに未熟なため、しばらくすると

20101115-3

頭がカクンッ。


重い頭を支えられないんですね。(笑)


でも、頑張ってまたプルプルしながら頭を上げ、手で身体を支え、そして


またカクンとなったけど、また頭をあげて…をループしてました。


一点を見つめながら黙々と練習に励むさまはなんとストイックなのだろうと思いました。


すごいなあ。かーちゃん2時間サスペンスを見ながら横目で観察しつつ感心したよ。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(53) アレルギー再び

先日11月10日で満5カ月を迎えたみーさん。


またちょっと大きくなったね。


などと喜びに包まれるはずの日が、アレルギー再びでカオスな1日に。


みーさんは母乳オンリーで育っているのですが、


私自身が強い大豆アレルギーと若干の卵アレルギーがあるため、


私が大豆製品を摂って授乳すると、私自身のアレルギー反応をおこした血液が


母乳になるので、結果的にみーさんが食物アレルギーを起こすようです。


で、大豆も卵も気をつけていたのですが、先日、夜ご飯にうっかり生の明太子を一腹食べたんですよ。


その2時間くらい後、私が下痢。


食べすぎかな…と思ってとくに気にせず夜の授乳した翌朝、


みーさんの顔がまた真っ赤&湿疹が!!


しまった!明太子も魚卵…!!しかも生…!!


調べてみると、生のタラコ、スジコ、イクラなどは強い卵アレルギーの反応を起こさせるようで…。


食物アレルゲンは、アレルギー源摂取後1~5時間以内に出て、完全に排出されるまで


1週間くらいかかるそうです。つまり、1週間は汚れ乳なわけですよ。


だから、ヤバいとわかれば母乳をやめてしばらく人工ミルクにしたいのですが、


みーさん、ミルク&哺乳瓶を死ぬほど嫌がるんですよね…。(-_-;


以前、ぎっくり腰になって授乳が辛かった際、哺乳瓶でミルクを飲む訓練をしていたのですが、


あまりの激しい拒絶に可哀想になってやめたんです。


あの頃はまだアレルギーは出ておらず、私の都合での訓練だったので、


そんなに嫌がるならやめてあげよう、って諦めたんですよね。


なので、いまだにアンチ哺乳瓶&ミルクなみーさんには仕方なく母乳を飲ませる事になり、


結果的にみーさんの肌荒れは完治に10日前後かかります。


うーーむ…なんとかならんもんかなあ。


何か画期的な方法があるかと思って街で有名な皮膚科に行ってみたのですが、


ステロイドを処方されて終わったんですよね。日本の皮膚科は本当にステロイドが好きだなあ…。


そりゃ、塗り薬の漢方はあるけど、やっぱり数日は痒がるし、見てると可哀想で。(泣)


それから、漢方はちょっとべたつくのでジュクジュクの湿疹には使いづらく…。。(汗)


とはいえ、ステロイドは使いたくない…。


八方ふさがりになり、すがる気持ちでネットで検索。


すると、市販薬の「ポリベリー」っていうのが、なかなか好評のよう。


亜鉛華軟膏かあ…。ステロイドが入ってないなら使ってみようかと思い、購入。


ちょっと使ってみると…


何これ、素敵な薬じゃん!!


とりあえず、ジュクジュクした赤み&湿疹には素敵な効果を発揮してくれます!


で、ジュクジュクが乾いて治ってきたら、保湿を兼ねた漢方を塗ってあげてます。


すると、今まで10日前後で治っていたのが3日目でだいぶ改善★


しかも、ポリベリーはいい感じに消炎作用と鎮静作用があり、痒みも楽になるらしくみーさんもご機嫌。


はー、良かった!(^^;


まだ夜寝ぼけてる時は顔をかいかいしてますが、昼間は機嫌よく過ごしてくれるようになりました。


ありがとう、ポリベビー!


20101113-1

友達がみーさんに買ってくれた冬用ジャケット。女の子らしくピンクまみれでまとめてみました。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の政治家って・・・

尖閣諸島沖でのゴタゴタ映像が流出したとかでワーワーしてますね。


ってか、さっさと国民に映像見せろや、思っていた私は嬉しかったです。


中国が本当に悪質だったのか、それとも日本が大げさに騒ぎ立てているのか、


どっちかわからないんじゃ、国民もジャッジしようがないし、どちらの国の言い分も


信用できない。そりゃ、日本が悪いとは信じたくないけどね。


流出させた人は逮捕になるのでしょうけど、国民からしてみればグッジョブ!ですよ。


ってか、逮捕されるの?機密を漏らした、という点では罪に問われるでしょうけど、


なぜ最初隠したのか?国民に真実を見せずに機密にしたのか、それを問いたいです。


仙石長官が大半の日本国民の感情と真っ向から対立するようなよくわからんコメントを


おっしゃってますが、あの人、マジなんなんでしょうね。


実は中国人か?スパイか?って思います。


私は中華料理好きだし、学生の頃は中国人の留学生と仲良くしてたし、


以前の職場も中国人の若い人がたくさんいて、話をしていましたから、


嫌いじゃないです、中国。歴史の古い雄大な国です。


ガッツと熱気にあふれる国民性です。


日本の戦争孤児を我が子同様に育ててくれた方もいると聞くと、


なんて懐の深い、さすが大きな大陸の広い国だと思います。


日本を憎んでいるのは戦争のことでなんでしょうけど…。


そういえば、以前韓国人の男性に


「なんでそんなに日本嫌うの?どんだけ賠償すりゃ気が済むわけ?」と


かなり率直に聞いた事があります。


そしたら、「公の場で国の代表がちゃんと謝ってほしい。それだけだ。」と言ってました。


ふーーーむ。確かに公で国の代表が謝ってはいないよね…。


でもさ、戦時中に兵隊してたうちの亡きじーちゃんいわく、


「中国や韓国で虐殺あったっていうけどな、あんなの嘘じゃ。


当時の日本軍にそんな余裕ないわ。従軍慰安婦だってあんなにおるかい。」とのこと。


たしかに、従軍慰安婦問題など、明らかに日本兵を上回る人数の


自称従軍慰安婦被害者が出てくるなど、ちょっとおかしいですよね。


日本兵、どんだけ絶倫なんだ…。


そもそもそんな大量の女性をどうやって管理し生活させていたのか謎です。


そういう、あいまいで「嘘をついて補償をむしり取ってやろう」って腹が


見え見えの人がたくさんいるから日本も簡単に頭下げれないんだよなあ…。


でも、やっぱり日本は小さい国。外国とうまく付き合わないとやっていけない


部分がたくさんあります。


日本って本当に外交が下手だなあ。もっと毅然としてしかもユーモアある


外交ができる凄腕政治家は出てこないもんかなあ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

みーさんと一緒(52) 添い寝のこだわり

最近、添い寝&添い乳で寝てくれるようになったみーさん。


かーちゃん助かるよ。重くなってきたから抱っこは正直しんどい。


まあ、就寝前の不機嫌っぷりや寝グズリ咆哮は相変わらずですが、


ずいぶん楽になってきました。


で、みーさんの添い寝の仕方ですが、こんな感じです。↓

20101110-2

私の右側の脇の下に密着してきます。


左ではダメです。右じゃないと落ち着かないみーさん。


みーさんなりのこだわりでしょうか。


そうやって右の脇の下に密着し、私の右のおっぱいを気が向いたら添い乳で飲み、


飲み飽きると頭を左右に高速フリフリして私の右胸に頭突きを食らわせながら


本格的な就寝となります。(ちなみに就寝時間は午後6時。はええ…)


しかし、赤子は眠りが浅いらしく、私がそっと抜け出すとしばらくして気が付いて


ワンワン泣き出します。(^^;


泣き方は「いつの間にかいなくなりやがって!」と言わんばかりにヒステリックな調子で、


ご機嫌を損ねるとしばらく泣き続けるので、気付かれないように抜け出すのがとても重要なのですよ。


そこで考え出したのが↓の構図。

20101110-1

みーさんの頭に枕を優しく押しつけて、私の腕と錯覚させ、


さらに左頬に丸めた毛布を添わせることで、脇の下と同じような感触に。


こうしていると、寝ぼけて頭をフリフリしたときに毛布にホッペが当たって


私がそこに添い寝している、と思って安心して寝続けてくれるのです!!


ふふふ、もう、かーちゃん我ながらこの発明にノーベル安眠賞送りたいわ。


何も知らずに平和な顔で寝てますねえ…。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(51) 泣き声幻聴

みーさんを寝かしつけて、夫が帰ってくるまでにお風呂に入るのですが、


シャワーを浴びているとみーさんが泣いている声が聞こえてきて、


慌ててシャワーをきり、耳を澄ますと、泣き声は聞こえない。


それを何度か繰り返し、「泣き声の幻聴」だとわかりました。


みーさんのそばにいないと、泣いているのではないか、という心配から


そんな幻聴が聞こえるんでしょうねえ。母になったなあ…。( ̄_ ̄)


そうなんですよ、私、母なんですよ!


いやいや、実は昨日ですね、以前の同僚から


「●●さん(私の名前)が出産かあ。お母さんには見えないな~。」と


言われましてね。


うーん、こういうの言われるの、結婚する前からなんですよ。


なんていうか、26歳の時に「処女だろう」、「ってか、男と付き合ったことないでしょ」とか、


結婚してからも「結婚考えてるなら紹介するよ。君じゃあ相手が見つかる前に年取っちゃうよ。」


とか「え!旦那持ちには見えない。ほんとに結婚してるの?」とか。


あら、私ったら若く見えるのかな?って思えませんよね。


「変わってるから独り者だろう」とか「外見内面含め、誰かと付き合ったり出来なさそう」


「まして結婚生活なんて送れそうに見えない」という真意が見え隠れする発言の数々。(汗)


ぐは…。女としてこれほど自信喪失させられる発言はあるまいよ…。


結婚して、家に呼んだ友人達も私の作ったご飯を目の前にして「ちゃんとご飯作ってんの!?すげえ!」


というリアクション。いーんだ、いーんだ。お前らから見た私はどんなのかよーくわかったさ。


旦那いわく、「あー、お前、なんか個性的だし、女っぽくないからそう見えるんだよ。」とのこと。


ぜんぜん慰めにならないどころか、追い討ちですよ、夫よ…。


先日など、ベビーカーで散歩していたら、昼間から若干酔っ払ったようなオッサンが近づいてきて


「この赤ちゃん、あんたが産んだんか?あんたが?へえ!すごいな!」などといきなり暴言。


ベビーカーでひき殺そうかと思いましたよ…。


楽天で割ぽう着買おうか迷ってます…。なんかぱっと見お母さんっぽく見えるよね。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(50) 初めての後追い

20101106-1


私の足にガッシ!と食らいつくみーさん。


おおお、これが後追い?(違います)


いやー、でも、私、人生ではじめてのディープなモテ期かも。


非モテ人生において、これほどまでに必要とされ、常にそばにいてほしい、と


全身全霊で訴えかけられたことがかつてあったでしょうか。


私がいなくなると大声で泣き、私の姿が見えるとニマニマ笑い、


私があやすと「ぎゃほほほ」と超音波のような高音域で高笑いするみーさん。


かーちゃん、こんなにも激しく求められ、愛し愛された人間は、チミが初めてですよ…。


その着グルミみたいな洋服、よくお似合いですよ。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(49) 深夜の進軍

夜中、ごそごそ言う音で目が覚めると…


20101104-1


寝床から脱走した上、寝返りでゴロゴロと移動し、


文字通り壁にぶち当たって立ち往生するみーさん発見。


おやおや、こんな夜中に一人でお散歩かい?


と、しばらく生暖かく見守る私。


にっちもさっちも行かなくなり、泣き出すみーさん。


まだ左側に寝返ることが出来ないので右回転一方通行なんですよね。


アホだなあ、と思いながらも可愛くて仕方ないので抱っこしてそのまま授乳。


それにしても、この写真で見ると、やっぱり後頭部の毛が薄いなあ…。


寝ぼけていっつも頭を高速フリフリしてるからかな…。赤ちゃんには多いらしいですね。


そして、手にはミトン…ではなく靴下がはめられてます。


ミトンは洗濯切れで急遽靴下で代用。すまん、みーさん。


寝ぼけて顔をがりがり掻き毟って流血して泣いて起きるみーさん。


その予防に夜はつけてます。爪を毎日チェックして手入れしててもなるんだよねえ…。


足首の傷は、反対の脚にも同じところに傷があります。


元気いっぱいのみーさんは畳だろうとフローリングの上だろうと構わず


脚をジタバタしてガンガンぶつけるのでたまに切り傷ができてます…。


…ひょっとして、みーさんって、けっこーやんちゃというか暴れん坊なのかな。


将来がちょっと心配だよ、かーちゃん。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

たまには自分にお買い物

最近、散財っぷりが激しいです。


みーさんのおもちゃとか、


みーさんのお洋服とか、


みーさんの寝具とか、とか、とか…。


うーむ。みーさんばっかですな。


たまには自分に何か買って日頃の育児疲れを癒してあげようと


思ったのですよ。自分のご機嫌は自分で取ろう、そんな


セルフご機嫌取りが上手になった生後31年目の女です。


で、買ってみました。↓↓


ヌックミイ


去年だったか、すっごい流行りましたよね。


なにこの魔導師のローブって思い、ぜんぜんアンテナをスルーでしたが、


だいぶ寒くなってきて、夜中の授乳がマジ寒くてね…。( ̄_ ̄;


楽天で「防寒部屋着」を見ていたら出てて、買ってしまいました。(30%オフだったし)


そんなわけで、いま魔導師のローブを装備してネット中。(みーさんオネム中)


いやー、快適!!あったか~~い★


これで極寒の1、2月の夜間授乳を乗り切れるよ!!


…って、やっぱりみーさんのための買い物になってる…!?

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

プロフィール

キョロ37

Author:キョロ37
アラフォーの二児の母。広島在住。
育児絵日記や、オカメインコ、エネルギーワークなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。