FC2ブログ

みーさんと一緒(48) 大人になった・・・?

今週はママ友のおうちに遊びに行ったり、遊びに来てもらったり、


学生時代の友人を招いたりして、ちょっとハードでした。


いや、私がじゃなくて、みーさんが。


みーさんはけっこー神経質なのか、場所が変わったり誰か知らない人がいると


眠れないらしく、おうちに帰ってきたときや、お客様が帰ってしまうと


いきなり大号泣して「寝かせろ!寝かせろ!」と要求してきます。(^^;


外面がいいというか、内弁慶というか…。(笑)


しかし、以前は抱っこじゃないと絶対に寝付けなかったみーさんが、


最近、添い寝で眠れるようになりました!!!


すごい進歩ですよー。


前まで抱っこでは寝るけど、布団に寝かせた途端に号泣だったのに、


今では布団に最初から寝かせて、隣でとんとんお腹を優しく叩いたり、


ちょっとぐずるときは添い乳でオッケーに。


大人になったんだね、みーさん。


そうそう、それから、寝返りしたあとのうつ伏せ状態からまた転がって


仰向け状態に戻れる、という技も会得していました。


昨夜、3時前くらいにいきなり起きたみーさんが、無言で延々


寝返り戻りをやってて、起こされましたよ…。


かーちゃん、みーさんの成長にヒャッホウ!だけど、朝やろうね…。(^^;


20101029-1

顔中が赤く腫れた大豆アレルギーもだいぶ落ち着きました★
スポンサーサイト



テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(47) ラブレター

あの…前からなんか優しそうでいいなって思っていました。


連絡先、メルアドとか交換させてもらえませんか?


なんて、みーさんが生まれてから数人に声をかけさせてもらいました。


今では家に行き来できる仲になった、いわゆる「ママ友」さんたちです。


最初、みーさんが生まれる前は「私自身ではなく子供でしか縁が無いような


ママ友なんて面倒な人間関係いらね。」って思ってました。


なんと愚かな!!!(笑)


いや、本当に声かけて良かったです。


子育てなんて母親が責任を持って行うもので、「ママ友」なんかとツルんで


やるもんじゃない、なんて思ってた過去の私にビンタをしてやっていいと思います。


ママ友って「友達」っていうたいそうな関係ではなくても、ちょっとお茶したり、相談したり、


共感しあったり出来る……。


私の昔からの親しい友人はほとんど結婚してないし、仲間内で子供がいるのは私だけなんですよね。


なので、本当にすごく助かります。煮詰まった時や、相談したい、何か疑問に思ったときに


ふっと、「聞いてみよ」って思える関係の人がいるって助かるよー…。


実母や姉(助産婦)がいますが、実母の育児はすでに昔の話しだし、姉は出産のエキスパートでも、


育児のエキスパートではないからなあ。(姉はまだ新婚でベビー待ち中)


勇気を出して自分と仲良くなれそうな人をそれとなく


物色し(出産後の入院でや、集団検診、マンションの近所などで)、


見かけたら挨拶をするように心がけ、顔見知りになり、立ち止まって世間話ができるように


なれば後はどちらからともなく「お茶でもしない?」って展開に。


はー、今回のみーさんの大豆アレルギーのときも、遊びに行ったりして


息抜きしたり、「うちもそうよ」とか「上の子がそうだったけど治る治る」とか


言ってもらえるとすごく気が楽になります。


我が子は可愛いですが四六時中ふたりっきりで家にこもってたら精神衛生上


とっても良くないですしね。


今週もママ友さんの家に行ったりうちに遊びに着たり。


求めれば縁ってできるんですね。人生って不思議。子供がいなかったら


絶対かかわること無かった縁が増えていくなあ…。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(46) 大豆アレルギー湿疹その後

月曜日にひどい大豆アレルギーの湿疹が出て大変なことになっていたみーさんですが、


金曜日現在、赤みや腫れがひき、かゆみもだいぶ収まってきたようです。ほっ…。


どーなることかと思いましたが、一安心。


一応、大豆除去の食事と平行して、漢方薬局で調合してもらった、


「赤ちゃんが食べたとしても大丈夫」な抗炎症保湿クリーム(香ばしく美味しそうな匂いがする)を


みーさんの患部に朝晩塗り、私は免疫を高め、体質を改善する漢方エキス剤を飲んでいます。


授乳中でもオッケーな漢方で、むしろ飲めば間接的に赤ちゃんにも微量に投薬できるので


みーさんの体質改善&免疫アップにもつながる、とのこと。


ようやくホッペがだいぶ綺麗に戻り、ガサガサゴワゴワだった膝や腿も綺麗に落ち着いてきました。


少しづつですが、試験的に少量の大豆製品を1日一つ食べ、アレルギーが出るかどうか


確認していますが、いまのところ症状は出ず。量が少ないからか、アレルギーになりにくい


大豆製品をチョイスしているからかわかりませんが、調味料くらいの大豆加工品なら


大丈夫だということがわかり、ほっと一安心。


あー、ほんと、子供に何かあるとすっげー心配になります。


替わってあげたい!!って本気で思うものですね。


生後3ヶ月でMRI受けたり、4ヶ月目でアレルギーになったり、


何かと騒がしいみーさんの体調。


ほんと、どうか元気に育ってほしいです。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(45) 大豆アレルギーと母乳

母乳オンリーで育っているみーさん。


私が母乳で育てたいなあ、と思ったのは、


①簡便で経済的である(ミルクたけえ…。洗浄メンドイ…。)

②母乳に勝る栄養はない(らしい)

③免疫アップで元気な子になる(らしい)

④ミルクだと牛乳アレルギーになったりすることがある(らしい)


ってわけで、私の中では母乳=ノンアレルギーと思っていました。


しかし!!


みーさん、まさかの大豆アレルギー発覚!!


ちょっと前から乳児湿疹が治らなくて、困っていたのです。痒そうだし、見た目も真っ赤で


かわいそうで…。女の子だし。


とりあえず、私の食事をもっと気をつけようと考え、


甘いもの、油物、乳製品、卵、小麦などを排除した食事を実践。


なので、ご飯はサツマイモ、バナナ、納豆、豆腐、味噌汁、ご飯、白身魚…なんて日々。


しかし、一向によくならない湿疹。ばい菌だろうか、とカモミールティで顔を拭いたりして


若干の消毒を試みるものの、やはりだめ。


っつーか…悪化してる??


そんなある日、夕ご飯に豆腐ステーキを食べ、その後授乳すると…。


みーさんのお顔が真っ赤かにはれ上がったではないですか!!


ぎゃあああああ!!!ぎゃああああああ!!


と、心の中で叫びながら確信しました。


大豆アレルギー!?


少し診てもらうと、どうやら、私自身が大豆アレルギーとのこと。


えっ…。


私が!?


たしかに、大豆タンパクをとるとお腹を壊したり、膝裏の皮膚が痒くなったりしてたような…。


でも、豆腐や納豆や味噌は体にいい!って信じきっていたからまさかまさか、そんなまさか。


で、私の血液中のアレルゲンが母乳を介してみーさんに…。


みーさん自身が大豆アレルギーではないけど、赤ちゃんの未熟な消化器官では


アレルゲンにやられてしまっていたのでしょう。


よーーーし!!じゃあ、大豆除去の食生活を!!…と思ったのですが。


ちょ…日本人には無理!!!


ちょっとした味付けや、調味料、外食なんてしようものなら全部大豆タンパク、大豆油含んでますよ。


うはー。(@□@)


まあ、醤油や味噌はあまりアレルギーになりにくいそうなので、ある程度妥協していくしかないか…。


ちなみに、乳児の母乳アレルギーは月齢が進むごとに改善されるそうです。


もちろん、母親の除去食を並行すれば治りはとても早いそう。


なので、数ヶ月の辛抱ですね。


それまでは塩や大豆タンパクの入っていない調味料や、アレルギーになりにくい


大豆製品をちょっとだけ使ったりしてしのいでいこうと思います。


ごめんよ、みーさん。痒かったね。かーちゃん頑張るから許しておくれ…。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(45) 思い出ゴロゴロ

ようやく猛暑が去り、過ごしやすくなって来たので、毎日みーさんと1時間程度散歩しています。


散歩の時はみーさんは大変良い子で寝ているか、周りをジッと見ているかで


まったくぐずる事がありません。


なので、散歩タイムは私にとっても貴重なリフレッシュ時間。


今日も、金木犀の香りが漂う住宅街をひっそりとお散歩。


みーさんの顔を見ながら散歩していると、自分が子供だった時の事を思い出します。


小さい頃、世界は見たままでした。


自分の目にうつる世界が全部だと思っていました。


世界に国は日本とアメリカしか知らなかったし、時代劇の切られ役は自殺志願者がやっているのだと


思っていましたし、「食べ物の好き嫌いはひとつもない」という両親をすごいと思い(本当はある)、


「もったいないオバケ」を本気で怖がっていたし、サンタさんには下心を込めた丁寧な手紙を書き綴ったものです。


悩みと言えば幼稚園の意地悪な子や、嫌いなエレクトーンの練習や、しいたけを食べさせられる事でした。


あれからあっという間に時が過ぎ…。


世界はもっといろんな国があり、人種や民族がひしめき、時代劇は殺陣芝居だとわかり、


母親は人参が嫌いで父親はすき焼きが苦手だと知っているし、もったいないオバケはとりあえず


脅威ではなくなり、サンタさんはいなくなりました。


でも、悩みはやっぱり人間関係や、面倒な事をさせられる事、嫌いなものを飲みこまないといけない事。


成長が無いと言うか、これが人間の悩みの根源なのでしょうかねえ。


みーさん、母に似てくだらない悩みに振り回される人間にならないように気をつけなされ。


あー、なんだか不思議だなあ。私が子供を育ててるのか。私が産んだんだよなあ…。


ついこの間までサンタさんを信じていたのになあ。


散歩の時間はついそんな事を考えてダラダラと歩いてしまいます。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(44) 遊戯進化

先日書いた日記に「いまのブームは“地震ごっこ”」と書いたのですが、


もうあの遊びはとっくに飽きたみーさん。成長…?飽きっぽい…??(-_-;


で、いまのブームは「手食べごっこ」。


みーさんを仰向けに寝かせ、手を持ってモグモグと食べる(真似をする)遊びです。


たまに足もやります。


「もぐもぐ~★あはは~!」とかじゃなく、「ガツガツ!むっしゃむっしゃ!」と


がっつき具合がリアルであればある程、大喜びのみーさん。


「ぐひょほほ!!きゃきゃごあああ!!」とおおはしゃぎします。


で、その遊びにハマり始めて数日後の今日。


ふと仰向けに寝ているみーさんがこっちをじっと見ながら手をゆっくり持ち上げ、ゆらゆら揺らしています。


目が合うと、ニヤニヤニヤ~~と満面の笑み。


「ひょっとして、手を食べてほしいんだろうか?」と、はっと気が付く私。


よく見ると、みーさんの手は魚を餌でおびき寄せるかのような、誘惑する動き方。


近づいて、口で手の動きを追い、食べようとする真似をすると、


「ぎゃはっ!」と笑いながら手をひっこめ、また誘惑→手をひっこめ…を繰り返し。


間違いない。誘ってる。


寝返り程度しか出来ない赤子に遊びに誘われるなんて、母親冥利に尽きますな。


なので、ご期待にこたえて


「オレのスピードを越えられると思うのかー!笑わせるなー!!」


と(べジータっぽく)叫びながら、手をリアルに食べる真似を渾身の演技力でやりぬきました。


もー、みーさんおおはしゃぎ。


ぎゃほほほほ!!ごぐひょううう!!ぐぎぎぎぎいい!!と、奇声を発して笑っておりました。


あんな小さくても遊ぼうって誘ったりするんだなあ。すごいなあ…。と、感心した秋の夜長。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(43) お食い初め

先日の日曜日、みーさんのお食い初めをしました。


本当は生後100日でやるんですっけ??(^^;


でも、土地によって120日だの90日だのあるらしく、まあ、とりあえず


やれるときにみんなでお祝いできればいいかあ~と気軽に自宅でやっちゃいました。


20101011-1

お宮参りの時に頂いた赤ちゃん用食器を初使用★


メニューは、

●赤飯
●鯛塩焼き
●アサリの潮汁
●肉じゃが
●紅白ナマス
●かぼちゃ茶巾絞り

とりあえず、みーさんはまだ食べれないけれど、ちょっとしたお祝い膳を作りました。


大人は、赤飯じゃなくてテイクアウトした鮨樽です★


端のほうに映ってる黒い丸いやつは、小石です。


こんな風に使います。


20101011-2


参加者の中で最高齢の親族(うちではみーさんのひいばあちゃん)が、


赤ちゃんの口元に小石を触れさせます。


丈夫な歯が生えますようにっていう意味だそうですよ。なるほどねえ…。


みーさんの据わった目が、なんか昭和のアイドルのブロマイドのようですね。


男前な表情だな…。女の子だけど…。


みーさんは、みんなの前で寝返りを披露したり、アウアウ話したりするたびに


「ま~、えらいねえ」「可愛いねえ」と言われ、ご機嫌なようでした。


いいなあ、赤子。人生30数年生きると、えらいだの可愛いだの言われることねえよ。(と、赤子に嫉妬してみる)


で、みーさんは疲れたのか、珍しく寝グズリもほとんどせずに7時前にはこてっと寝ちゃいました。(^^)


お疲れ様でした★


--------------


話は変わって、昨日、夕方に恒例のHNK教育番組鑑賞。


クインテットでは、スコアじーさんが「昔、催眠術師だった」ことが発覚。


演奏家として身を立てる前が催眠術師って…。気になるスコアじーさんの過去…。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(42) 検診デー

先日、4ヶ月検診に行ってまいりました。


子供のあやし方や、市区町村の役所でやってる子育て講座やママさんの


集まれる場所の紹介などがあり、さらに身体測定、小児科医による簡単な診察、


そして個別相談などなど…。


母子ともに初体験の検診デー。


産婦人科で顔をあわせていたママさんたちがチラホラいて、その再会も楽しかったなあ。


みーさんは、みんなが集まっている中、習得したばかりの寝返りを披露し、


「あらー、もう寝返りできるの?すごいねえ~。」と見知らぬママさんたちにほめられ、


気を良くしたのかニヤニヤしながら何度もゴロゴロ。


で、肝心の身体測定や診察の時には疲れて爆睡してらっしゃいました。


診察では首の据わりを見るためうつぶせにされたのですが、そのとき初めて起きて、


自分を抱っこしているのが見知らぬおじさま(小児科医)だと気がついたみーさんは驚いて号泣。


その後、あやしてもなかなか泣き止まず、最終的に泣き疲れて帰りにベビーカーで爆睡。


やれやれ。久しぶりにいろんな人と話せて楽しかったですが、やっぱ疲れますねえ。


みーさんも相当疲れたようで、普段より早くご就寝しましたとさ★


<最近のご飯>

20101007

蒸し野菜大活躍。


っつーか、最近、みーさんは私の姿が見えないと泣き出すので


なかなか家事が進まず、どうしてもこういう時間かからないメニューになるんですよねえ…。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(41) ジッと待つ

母乳オンリー育児なので、そろそろ生後4ヶ月になっても


日中も3~4時間おきの授乳&夜中も2回の授乳です。


まあ、新生児の頃に比べればだいぶ間隔が空いてきたのでちょっと楽になりました。


とはいえ、やっぱり寝不足には変わりありません。


最近のみーさんは夜中にいきなり1時間くらい寝返りの練習を始めたりするしね。(^^;


でも、そんなリズムでも慣れれば朝6時半~7時には起こされなくても目が覚めます。


というか、みーさんの視線で目が覚めます。


気配を感じて目を覚ますと、先に起きているみーさんが私をガン見しているのです。


で、目が合うと「起きるの待ってたYO!!」とばかりに満面の笑み。


可愛い…。


しかし、眠くて再び寝入ってしまいそうになる時があります。


すると、すかさず蹴りが数発入ります。(胸から腹部にかけて…)


ぐおおっ!いてえ!


仕方なく伸びをして起き上がる私を、生暖かくニマニマしながら観察しているみーさん。


ひょっとしてドSな娘でしょうか。


飴と鞭の使い分けがお上手でいらっしゃる…。


テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(40) 肉食系女子

今日は、以前の職場が一緒で、さらに産院が一緒、月齢が一月ほど違う子がいるという


ママ友さんというか、もと同僚のNさん(3ヶ月男児の母)宅に遊びに行きました。


で、Sさん(こちらも同じ職場だった。部署が違うので初対面。1歳女児の母)も交えて


お母さんトーク。出産からおむつから、夜の夫婦の話題まで幅広いです。(笑)


Nさんはすでに3人目のお子さんで、私などの初心者よりももうベテランママで


「そんな心配しなくても簡単に(赤ちゃんは)死なんよー。」などの発言が


頼もしい歴戦の勇者です。


で、みーさん、初めて先輩女児と、自分と同じくらいの赤ちゃんとご対面!


もっと好奇心丸出しでワアワア騒ぐとか、人見知って泣き出すかと思っていたら、


意外とそっけないくらいに無表情。


なーんだ、とちょっとがっかりしつつ、Nさんの愛息Kくんの隣にみーさんを寝かせました。


みーさんはジーっとK君を見ていたかと思うと、手を伸ばして


ワシッとKくんの髪をわしづかみ。


Kくん、ちょっと困ったように頭を動かします。


こらこら、と私がみーさんの手を離させると、今度は積極的に


Kくんの手をギュッ!!と握り締めました。


そして、おもむろにモグモグ食べ始めました。


Kくん、眉間にしわを寄せて手を離そうとジタバタ。


なんという肉食系女子!


積極的過ぎておかーさんは冷や汗ものでしたことよ…。


<最近のご飯>

20101001-1

ガーリックライス(あまった人参、ゴボウ、たまねぎみじん切り投入)
ナス豚肉巻き焼き
お味噌汁
鯛刺身


テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

プロフィール

キョロ37

Author:キョロ37
アラフォーの二児の母。広島在住。
育児絵日記や、オカメインコ、エネルギーワークなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター