FC2ブログ

みーさんと一緒(2)

THE 育児!!


生後20日のみーさん。


新生児って寝てばかりかと思っていましたが、意外と泣いたり暴れたり


グズッたりしてます。


生後3週目や6週目はものすごい勢いで成長する時期なので


お腹が減ってお乳を欲しがり、よく泣くとは聞いていましたが、


本当に生後3週目からワアワア泣くようになったみーさん。


泣いても可愛いぜ…。(親ばか)


たしかに身体の太りっぷりもすごいけど、驚いたのが髪の毛の成長です。


明らかに生まれた時よりも黒々と増えてもっさり繁殖してます!


うむむ…新陳代謝半端ねえなー。そりゃ腹も減るってもんです。


夜中は3時間、昼間は1~2時間おき、みーさんが目を覚ましてる時は


ほぼ30分おきくらいの頻回授乳。


ま、乳が張るから飲んでくれると楽なんだけどね★


あ、そうそう。ちょっと大人なエッチな話になりますが…。


男性って、恋人や奥さんなど、性生活のパートナーがいても


一人でしたりするって言いますよね。


それは、「物理的に溜まるから仕方ないのだ」と聞きます。


私は別に一人でするのをどうこう言う事はないですが、その切迫した


心理がよくわかんなかったんですよ。仕方なくするんだーみたいな。


でも、今ならわかる!!


私も乳が張って痛くなると、みーさんが飲んでくれれば助かるけど、


みーさんがグースカ寝てる時は仕方ないから搾乳しますもん。


専用の搾乳カップで。


みーさんというパートナーがいても、物理的に溜まる乳は排出せねばつらい…。


「私というものがありながら、一人でしてる!」って怒る年若い女性がいたら


ぜひ言いたい。


それは身体の構造上、やらずにはいられないのだ、と。


浮気とか、そういうのじゃ全然ないのだ、と。


で、みーさんですが。


夜はけっこー寝てくれるけど、これが育児っつーもんかあ。


うーむ、面白い。体力も精神も使うけど、育児ってたしかに他では得られない


楽しさがあるなあ、と思います。
スポンサーサイト



テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

みーさんと一緒(1)

生後17日が経過した我が子、みーさん


いまのところ母乳オンリーで育っています。


母乳オンリーだと「ちゃんと飲んでるだろうか?足りているだろうか?」と


心配になるものです。ミルクみたいに飲んだ量わからないですから。


しかし、みーさんのプクプクと肥え始めた頬や顎、太もも、そして何より抱いた


時のズッシリ重量感「母乳が足りていない事はなさそうだ」と確信できます。


みーさんの食欲は目を見張るものがあり、私を見るたびに腹いっぱいのはず


なのに乳をせがんで口をパクパクさせながら泣き始めます。


まるで乳を飲ませてもらっていない子のようなので、祖母などはそれを見ると


「アンタ、ちゃんと乳をやっとるんか。」と不審げに私を見るのです。


「濡れ衣だ」と思いながら乳をやっています。


夜中も3時間おきにやってます。正確に3時間間隔で目を覚ますみーさん。


そのリズムに慣らされ、3時間経つと乳が張って痛くなり、目覚める私。


ハッと隣を見ると「乳をくれ」と泣きだす寸前のみーさんの顔があり、


私は慌てて乳をやります。


夜はけっこー寝てくれるいい子かもしれません。


しかし昼間は、授乳しやすい授乳服を買ってきていますが、それすら間に合わない


ほどの勢いで乳をせがまれるので、乳出しっぱなしの裸族状態の毎日です。


暑い季節で良かったなあ。冬だったら確実に風邪をひくよ。


赤ちゃんと接する機会が今までなかったので驚いたのですが、


①赤ちゃんはうなる

寝ている時にオッサンみたいな野太い声で「ううーー…むうう…。」とか
唸っています。ほんとにオッサンみたいでたまにギョッとします。
夫のDNAでしょうか。(私の遺伝子なわけないと思いたい。)


②寝言を言う

①とかぶるのですが、たまに「ひひー…ひっひひっ。」などと引きつった
ような奇声というか笑い声を上げながら眠っています。(わ、私の遺伝子かも。)


③おなら、ウンチのたびに大騒動

オムツも大丈夫だし、乳も飲んでお腹いっぱいのはずなのにグズグズとグズって
苦しそうに顔を赤くしてウンウン言っているので「病気か!?」と思っていたら
直後、

ブウウウ!!ブブッ!!ブジュルルーー!!

と、大人が下痢するとき並みにすごい音が聞こえ、途端に安らかな顔になるみーさん。
香ばしい匂いのするオムツを脱がせて見ると案の定、大量のウンチが…。
母乳飲みすぎと違いますか、あなた…。
ウンチのたびにこんなに大変だとは…でもウンチの後のニヤッとした顔がステキ。
しかも、ウンチで力むとよく乳をケロッと吐き戻すので壮絶な顔になってます。


うーーん、赤ちゃんって面白いですねえ。


毎日何かしら面白い事をしてくれるので爆笑していまいます。


母乳育児は食事制限がちょっとキツイですが、やっぱり自分のおっぱいを


飲んでくれている姿を見ると可愛さもひとしおです。


このままスクスク育てよー。

20100627-1

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

出産報告(5)

出産当日の夜は興奮して眠れませんでした。


10か月目でちゃんと出てくる生命、胎盤が身体から離れた瞬間からおっぱいが出る不思議。


妊娠中はおっぱいマッサージしても全然だったのに。


人間の身体ってなんて緻密に設計されているのでしょうか。


人間は動物だなって改めて思いました。


眠る子どもの顔を見ると、本当に不思議です。


夫のクローンだ…。私の遺伝子も入ってるはずだけど……。


本当に、子どもが生まれちゃった。私のおっぱいを欲しがり、抱っこして欲しがる命。


オムツが濡れると可愛い声で泣き始め、時々身体をビクビクさせながら眠ってる生まれたての人間。


不思議だ…。本当に、私のお腹から出てきたんだよね……。


そんな事を思って、ガンガンおっぱいを飲む我が子を見降ろしました。


さて、先日も簡単に書きましたが、私が妊娠中にしていた事が効果があったかどうかを


再度検証したいと思います。


まず、


(1)ソフロロジー


うーーん、あったと言えばあったし、なかったと言えばない…か?


でも、陣痛中錯乱しなかったし、産後ウツも回避出来たと思うし、信じる者は救われるって


ところでしょうか。個人的にはおススメですね。


(2)お灸


安産のお灸を出産まで続けていました。これは助産師さんも太鼓判の効果らしいです。


私も結果的に安産でしたし。お灸が怖い人は指圧でもいいかも。おススメします。


(3)ラズベリーリーフティ


これは良かったですね。産前産後の強い味方です。


子宮口が開くのがものすごく速かったですし、陣痛中に飲むと痛みが緩和されるとか。


産後も母乳の出が良くなり、子宮の回復を助けます。かなりおススメです。


(4)マタニティヨガ


ぜったいやるべきです。股関節が柔らかくなりますし、体力維持にも持って来い。


産後は産褥体操を無理なく始める事ができますし、身体を動かすのは元気な妊婦なら


安産の必須条件かも。


(5)妊娠線予防クリーム&筋トレ


使った方がいいです。出来てしまった妊娠線は消えないそうですから…。


腹筋も鍛えておくと妊娠線予防に★




…と、こんな感じでしょうか。


もっか育児奮闘中。まあ、まだ新生児だから寝て飲んでウンチして…でホントに可愛いです。


これからが大変ですよね。(^^;


あー、妊娠発覚からいろいろあったなあ。でも、おもしろかったです、全体的に。


いまのところ私のやる事は産後ダイエットと赤子にかまける事です。


数年前は子どもなんて考えてなかったのに。さらにもっと前は結婚も考えてなかったのに。


人生って不思議です。


これからは3人家族です。よろしくお願いします。

テーマ:妊娠、出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

出産報告(4)

分娩室に入ってきた夫はやっぱり少し慌てているように見えました。


とりあえず私のそばにきて「大丈夫か?」とか言ってます。


大丈夫じゃないけど、このまま出産できるんだから大丈夫…と答えたいけど、


陣痛の波が来て「きた…」と言ってなんとか呼吸し、身体の力を抜くことだけに集中して


何も言えず。


助産師さんが夫に「この辺押してあげて!」と私の肛門さま付近をグッと押してくれました。


ぬお、なんか痛みが和らぐ~~★


つかの間の休息…。


しかし、すぐに助産師さんがまた私の股を調べて言いました。


助産師さん「でっかいウンチしたくない!?」


私「えっ?でも、さっき浣腸で出したし…。」


助産師さん「いきみたい感じない!?」


私「??????」


私は、陣痛は来ているけど、いきみたい感覚がよくわからなくて、


「???」と思ったのですが、次の陣痛の波が来た瞬間。


「ウンコしたいです!わかりました!」


助産師さん「いきみたいのね!分娩台に両足かけて!!いきんで!!」


「い、いきむ…?」


助産師さん「かたいウンチを頑張って出す感じで!!」


私「え、えーと…。うううううーーーーーん!!!!」


助産師さん「そうじゃなくて!もっといきんで!」


私、ほとんど便秘したことなくて…。


1日に何度もお通じある体質だし。


どっちかというと下痢になることのが多いし。


固いウンチと格闘したことがないんですよ。


まさか、そんなことがこんな時に仇になるとは!!!


私のいきみっぷりが見ていられないくらい下手糞だったからか、いつの間にか現れた


先生が上から腹を押してくれました。(痛くなかった)


うーーん、うーーん…。


助産師さん「息吸って!止めて!いきんで!!おへそ見て!!手すり掴んで!!目を開いて!」


私「うううーーん!!(むずいよー)」


先生「分娩手伝います。切開しますよ、チクッとしますよー」


私「!!??( ̄□ ̄;」


会陰切開だ!!


私は陣痛より分娩より、何より怖かったのがこの会陰切開。


一応、麻酔をかけてからですが、会陰をバッツンバッツン鋏で切っちゃうんですよ。


私がかかった産婦人科では例外なく自然分娩の人は全員施される処置らしいのですが…。


怖いじゃん!!麻酔してても鋏でバッツンですよ!?


後日、夫の話では私がここで急に冷静な顔になっていたといいます。


いままでウンウン唸ってたのに、痛みを忘れるくらい怖かったんでしょうね。


ちなみに、麻酔は蚊が刺した程度にしか感じず、切られた痛みなんて全然感じませんでした。


後で縫われてる時も無痛状態でした。先生、ありがとう…。


で、それからなんとか頑張っていきむ事数十分…。


先生「もう生まれたよー。いきまなくていいよー。」


「え!?」


先生「ほら。」


私「!?」


先生の手に小さい赤ちゃんが!へその緒ついてる!!


私「うわー。ありがとうございます、ありがとうございますー。」


先生「後産で胎盤出るからね~。」


私「あ、はい…。」


でも、いつ出たのか全然わかりませんでした。


意識は赤ちゃんの方に向いてて、ウオーマーに乗せられて身体を拭かれている様子を


じっと見ていました。赤ちゃんは少しだけ片目をあけてこちらを見ているように思えました。


そうそう、いま思い返せば「胎盤見せて」って言えばよかったな。


おしいことをしました。


夫は「胎盤は黒光りしててまさしく臓器って感じでグロかった」とのこと。


ぬおお、ますます見ればよかった。


…そんなわけで、出産無事終了!!


分娩室で2時間ほど休憩する間、呑気にお茶を飲み(のど渇くんだもん、出産って)、


友人たちにメールを送ったりして過ごしました。


陣痛で錯乱して恥をかいたりしませんでしたが、この時お茶を飲みすぎて


どうしてもトイレに行きたくなり、行こうとすると助産師さんに「立っちゃダメ!


立って歩くのは4時間後よ!」と言われ、仕方なく導尿してもらうこと2回…。


導尿が好きな変態だと思われたのではないかと心配です。


っつーか、2回も導尿したのにまた行きたくなって4時間経ってないけど


こっそり助産師さんの目を盗んでトイレに行ったのは内緒です。だって導尿恥ずかしいもん。


そんなわけで、入院してからわずか3時間ちょっとで出産となり、


「早かったねー!経産婦並みの子宮口の開き具合だよ!」と褒められ(?)ました。


母子ともに健康だし、良かった良かった★


(5)に続く

テーマ:妊娠、出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

出産報告(3)

分娩室でNSTをつけられ、いろいろ検査してもらいます。


股部分を剃毛してもらったり、浣腸したり、血管確保の点滴つけたりね…。


子宮口は4センチ~5センチくらい開いているようです。赤ちゃんも下がってきてます。


私は「あらら、ついにきたよ」と思いながら定期的に訪れる陣痛と戦いつつ、


「じゃあ、検査が終わったら入院の部屋か陣痛室でこれから迫りくるあの恐怖の陣痛と


数時間戦うんだな!!気合入れないと!」と思っていました。


すると、「破水してる!!」と助産師さんたちが慌て始め、「なに?なに?」と


思っている間にそっこー注射やら薬やら点滴やらで、母子ともに抗生物質まみれにされました。


破水してお風呂に入っていたので、案の定細菌感染した私は発熱し、赤子は頻脈状態だったのです。


そんなこんなで助産師さんたちはバタバタしてるし、私はNST中だし、分娩台の上で不自然な


格好のまま、黙って一人陣痛の痛みをやり過ごします。


で、午後7時になるかならないかでしょうか。


痛みの間隔はどんどん短くなり、痛みも強くなってきました。


いや、でも、陣痛は死ぬほど痛いって言うんだから、きっとまだまだこれからだ…。


子宮口もまだ4センチだし、きっとあと3,4時間…いや、もっとか…??と考えていました。


だって、入院してすぐに先生が


「これからもっと痛くなるけど、自分を見失わないようにね。」
(意訳:痛みで暴れたり錯乱したりすんなよ。)


なんて言うからさーー…。相当痛いんだとばかり…。


うーん、そうそう、こんな時こそソフロロジーだよ。


なんのために数千円(CD代)払ったかっての。


えーと、吸ってー吐いてーーー。とにかく吐く息に集中です。


なんか自分の楽しかった思い出や、リラックスしてる時間を思い描くんだったっけ??


……。


…いや、無理。痛いし。吐息に集中するだけで精一杯かも。


って、集中しても痛いもんは痛いよなあ…。あはは…とか思ってました。


しかし、なんか、下腹が…というか、股がおかしい。


出てる…なんか出てる………。


遠慮がちにナースコースを押し、バタバタやってきた助産師さんにお願いします。


「す、すいません、なんかいろいろ出てる気がするんで見てください。」


すると、股を覗いた助産師さんが大声で


助産師さん「うそ、もう頭見えてる!!はやっ!!」


私「え?ほんとに?」


助産師さん「あなた、今から赤ちゃん産むのよ!御主人は立ち会い!?」


私「え、はい、一応…。」


助産師さん「ご主人~~~!もう生まれますよ!!入ってーー!!」


私「・・・・・・。」


助産師さん「もうこのまま分娩室から出れませんからね。頑張ってね。」


私「あ、は、はい。」


(4)に続く

テーマ:妊娠、出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

出産報告(2)

午後2時過ぎ。


前駆陣痛って、案外痛いんだな…と思い始めた私。


前駆のくせに本気モードだぜ、と。


しかし、この時すでに痛みの間隔6~7分。


もう破水してるし、間違いなく本陣痛です。


思い込みってすごいね★まだ前駆だと思ってやンの。


それに、生理痛よりもなんだか下痢したような、「大がしたい!」っていう


お腹の痛みに多少変わってきて、「お昼ご飯何か悪かったかな…」とトイレに


通う私。下痢ではないですが、信じられない量が何度も出ます。(汚くてすいません)


うーーーん。


ひょっとして、これって、本当に陣痛??


よく陣痛と下痢の痛みを間違えた人がいるってきくし…。


母に買ってきてもらったオロナミンCを飲みながら、ぼんやり考えます。


予定日当日に出産ってなかなかないし、前駆だと思うけど……。


まあ、万一ってこともあるから、もう一度病院に電話しよう♪と考え、病院に連絡。


素人判断ですが、痛みの間隔が7分くらいで、痛みの長さが50秒くらいです。」と


言うと「すぐ入院の準備して来てください。」と言われたので「えー、マジで。」と


思いながら夫に連絡。立ち会い出産希望だったし、車で病院に連れて行ってもらおうと思って。


で、5時前に母と夫と私で病院に到着し、私はとりあえず検査ってことで分娩室に連れて行かれました。


まさか、この時はそのまま分娩室から出ることなく、3時間後に出産しているとは思ってもいませんでした。


(3)へ続く

テーマ:妊娠、出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

出産報告(1)

先日、6月10日に女の子を無事出産しました。


出産って、ほんと、不思議な経験ですね。


いま、隣でスーピー寝ている娘を見てそう思います。


2980グラムで生まれたわが子。


おおお、チミが私の腹を10か月占拠していたのか!


今まで胎動だのなんだので存在をアピールされまくってましたが、


やっぱり顔を見るまで初対面。うーん、不思議な経験です。


ちなみに、生まれた娘は夫のクローン。


それでは、私が忘れないうちに、記念に出産レポートを書いておきたい


と思います。



6月10日 出産予定日当日 午前7時過ぎ。


生理痛のような下腹の違和感で目を覚ましました。


おしるしが来て3日目の事でした。


「そろそろ出産かな?でも産科医さんは”まだまだですよー”って


言ってたしなあ…。」


ベッドの中でそう思いながら、一応、陣痛が来たときの予行演習にと


痛みの間隔、痛みを感じる長さを測ってみました。


間隔バラバラだなあ。やっぱり前駆か。


がっかりしたような、でもホッとしたような気持ちでベッドから這い出し、


朝ごはんを食べて洗濯、掃除をすませ、いつも通り過ごしていました。


夫も今日生まれるなんてサラサラ考えていないようで、お仕事へ。


とはいえ、一応、出産予定日当日。


心配した実母が「今日は1日一緒にいるから」とマンションに来てくれました。



午前10時。


母と一緒にお茶を飲みながら雑談。


テレビで2時間ドラマのサスペンスもの(西村京太郎だった)を見て


お互い犯人を推理しあったり、お昼にありがちな通信販売のCMを見て


私「ほんとにこんなに効果あるんかね。怪しいよね。」


母「おばあちゃんがいつの間にかこれ買ってたよ。」


私「マジで?」


母「しかも3箱も。」


私「やばいね、ばーちゃん。騙されてるね。」


母「本人は効いてると思ってるからいいんじゃないかね。」


などと言い合いつつ、ランチタイムに突入。


このころになると、「軽い生理痛」が「普通の生理痛」になってきていました。


ちなみに痛みの間隔を測ると10分。


前駆陣痛だろうと思いながらも一応、病院に電話したのですが、


私の声がのんきそうだったからか「もうちょっと様子見て~。お風呂入っとく


といいよ」とアドバイスされ、お風呂に入る事に。


ちなみに、私はすっごく生理痛が重く(内膜症とか筋腫とかのう腫とか


なんかいろいろある)、ひどい時は痛みで吐いたり失神したりすることがありました。


つまり、その状態をMAXレベル10とすると、この時点の生理痛は


レベル5くらい。まだまだ我慢できる痛みでした。


しかし、後でわかったのですが実はこのとき私はすでに破水していたのです。


破水って派手にジャージャー出る場合と、本当にちょろっとしか出なくて


気がつかないパターンもあるんですよ。


私は後者だったらしく、お昼過ぎにはすでに破水→本陣痛に入っていたのでした。


しかも、破水に気がつかず、アドバイスに従ってお風呂に入ってしまったのですよ。


破水したらお風呂やシャワーは厳禁です。


母子ともに細菌感染の恐れがあるからです。


とはいえ、その時の私がその事を知る由もなく……。


お風呂で「あー、ええ気持やー」とのびのびしていたのでした。


(2)に続く

テーマ:妊娠、出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

産まれました

産まれました!


6月10日予定日きっかりの午後8時6分。


2980グラムの女の子です。


前駆陣痛かと思ったら本陣痛で、入院してからわずか3時間ちょっとの


超スピード安産でした。(初産にしては)


陣痛よりもいきむ方がやり方が要領得なくて困りました。


やっぱ痛みには強いみたいです。私…。鈍いというか…。


また出産レポート書きます。


とりあえず、ソフロロジー、ヨガ、ラズベリーリーフティ、お灸、すべて


いろいろやったことが安産につながったと思います!!

テーマ:妊娠、出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

出産予定日当日

今朝早く、お腹の痛みで目を覚ましました。


あ、生理痛だ…。


と、寝ぼけて思ったのですが、生理痛なわけないわけで。(^^;


ん??いや、違う、これは……。


おお、これがちゃんとした前駆陣痛…??初めてちゃんと痛い…。


でも痛みの感覚は計るまでもなくバラバラで、本陣痛ではないみたいっす。


でもでも、前駆陣痛も痛くなってきたし、そろそろなのかな??ドキドキ。


現在朝8時20分。


落ち付かなくて眠れず、起きだして掃除洗濯を済ませ、朝ごはんを食べてネット中。


陣痛を起こすためにはけっこー体力がいる、と聞いた事があります。


なので、しっかり寝てしっかり食べて、身体を休めると起きやすいのだとか。


そういえば、オロナミンCを飲んだり焼肉を食べたら陣痛がくる…というジンクスがありますよね。


体力をつけると陣痛が来ると言うのなら、あれも、あながち間違ってないのかも。


また眠くなったら寝ておこうかな。そしてお昼からオロナミンCを買いに行こう!


本当に陣痛が来るか試してみようではないですか。


もうセルフ人体実験です。


ほかにも気になる妊娠中のセルフ人体実験はあって、


①ソフロロジーは私に効果ありか?

②安産のお灸は効くのか?

③ラズベリーリーフティは?

④陣痛はどこまで痛いか?私も痛みで錯乱するか??


後日、報告しようと思います★

テーマ:妊娠、出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

予定日1日前

予定日1日前です。


といっても、おしるしが続いているだけで特に兆候はなく…。


お腹が頻繁に張ってるかなってくらいで…。


やっぱり初産ですし、多少遅れるかもな。


まあ、もう準備するものは準備したし、やれる事を最後までやるだけだ~!


ってわけで、普通通りの生活をしてます。


朝起きて、掃除、洗濯、夕飯の仕込み、ヨガ、散歩…。


あ、でも入院したら1週間は帰らないから冷蔵庫内一掃しとかなきゃね。


一応、明日は実家から母が来て待機してくれるみたいです。


一人でも平気だと思うけど、やっぱ誰かいると心強いのでお願いすることに。


ふー、Xデイはすぐそこですね!


<昨日のご飯>

20100609-1

●猫まんま(あったかご飯にかつぶしと醤油♪好きなの…)
●野菜たっぷり味噌汁
●山芋梅肉和え
●煮かぼちゃ
●ピーマン炒め
●鶏胸焼肉のたれ焼き(手抜きなのにウメエ…)
●苺

これでだいぶ冷蔵庫が綺麗に。あとはキュウリと大根があったかな。


うーむ。どうしようかな、今日の買い物…。

テーマ:妊娠、出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

予定日まであと2日

さて、今朝また産科に行ってきました。


予定日間近なのでとりあえずNSTで胎児の心拍をモニタリング★


元気そうでした。(^^)


で、8分だの3分だのまだ不規則ですがそこそこの間隔で子宮収縮が起きているようです。


とはいえ、病院だと緊張するのか、いまいち腹が張ってるのがわからず…。


助産師さんや先生に「けっこー収縮してるけど、まだ痛くないの?」と驚かれ…。


え??この状態って痛いものなの??


ひょっとして微弱陣痛とかいうヤツ??


いや、それとも違うらしいようで…。


まあ、結局子宮口もあんまり開いてないし、先生もお手上げのようで。


先生はしばし考えた後、「うーん…ちょっとでも痛くなったらすぐ連絡下さい。」と一言。


ちょ…私、痛みにそうとう鈍感な妊婦だと思われてね…??( ̄□ ̄;


私だって痛いものは痛いよ。先生の内診グリグリ痛かったよ!(笑)


ううーーん…。若い頃から生理痛がひどくて、痛みで失神したり吐いたりする事が


ちまちまあったから…ある意味痛みには強いのかな…??


いや、でも痛いもんは痛いよ、やっぱ。


で、NSTが終ってから仰向け姿勢から起きあがる際に、普通に腹筋を使って


まっすぐ起きあがったらそばにいた助産婦さんが


「そんなふうに起きあがる臨月の妊婦さんは初めて見たわ…。だ、大丈夫なの?」


とこれまたひどく驚かれました。


え、そうなの?いやん、恥ずかしい…。( ̄□ ̄;


妊婦とはいえ、毎日筋トレしてますからね。…って私は何を目指してるんですかね。


まあ、そのうち嫌でもちゃんと痛くなるでしょう。


そして出産へ…とスムーズにいきたいです!


<昨日のご飯>

20100608-1


●アボカド納豆丼
●野菜たっぷり味噌汁
●アスパラマヨサラダ
●厚揚げ豆腐の味噌マスタード焼き(なんとなく作ったら美味しかった。レシピ↓)
●パパイヤ
●パイナップル(スーパーのお値打ち品ってほんと助かる…)



★厚揚げ豆腐の味噌マスタード焼き★


①猛烈に厚揚げ豆腐が食べたい!しかも美味しく!といきりたつ。


②なんか適当に美味しそうなタレを作って焼こう!と考え付く。


③厚揚げは湯通しなどせず、油をひかないフライパンでこんがり焼く。


④タレは薄めの出汁醤油に味噌、マスタード、少量のマヨネーズ。


⑤④を絡めながらさらに焼く。


⑥青ネギを散らして出来上がり。

テーマ:妊娠、出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

映画 セックス アンド ザ シティ2

あ、そうそう、昨日映画見に行ったんですよー。


セックス アンド ザ シティ2


私、ドラマのコレクションDVD持ってるほどファンで★


絶対見に行きたかったんですよね、1も面白かったし。


で、感想。


ストーリーがわかっちゃうので、ネタバレが嫌な人は読まないでね♪

続きを読む»

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

そろそろか・・・?予定日3日前

予定日まであと3日。


とはいえ、先日の検診で「まだ赤子の頭が骨盤にはまってません」とのこと。


なので、「しっかり歩け!」と再度アドバイスされ、内診でグリグリされ、


さらに子宮口がなんかなるらしいホルモン剤を(肩に)注射されました。


私はアドバイス通りせっせと歩き、ヨガをし、階段を下り…。


それから以前から飲んでる安産ハーブティと言われるラズベリーリーフティを


喉が乾いたらもうガンガン飲んでます。


ちょっと前は「飲み過ぎても悪いかも…」などとチキンな事を考えていたのですが


「今飲まないでいつ飲むのだ!!」と巨神兵を引き連れるクシャナ殿下のごとく開き直ってグビグビ。


で、今朝、ついにおしるしがっ。


おおお、これが噂に聞いてたおしるしってヤツか。


育児本には「おしるしが来たら2、3日中に陣痛→出産」って内容が書いてある


のですが、そうとも限らないらしいけど……これからはいつも以上に慎重に生活しとこ。


まあ、陣痛の間隔が狭まるまでは、普通に家事したり日常生活を送って、変に「出産


だから!って構える必要はない。昔は日常生活の延長に出産があり、育児があったのだから、


落ち着いて冷静に。」…と言っている本もあったので、私はそうしようと思います。


もうちっとノンビリ、赤さんが出てくる気になるのを待ちましょうかね。


なんて言いながら「そろそろ出ておいで~」と話しかけてるんですけどね。


<最近のご飯>

20100607-1

●釜揚げうどん
●冷しゃぶ(大根おろし&ポン酢で食す)
●こんにゃくキンピラ
●リンゴ

テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

予定日まであと6日

すこし前、妊娠してすぐにツワリに振り回されていたころ。


あの時、夫も私と同じく胃痛や吐き気、胸やけ、下痢、頭痛など


の症状に悩まされており、「ツワリがうつった?」と思っていました。


実際、男のツワリ現象もあるとかないとかいう話ですしねー。うんうん。


で、最近。


陣痛の予行演習ともいわれる前駆陣痛が始まり、夕方から深夜、下腹が


みっちりと固くなり、キューっと絞られる感覚があります。


うーん、軽い生理痛みたいなもんですかね。


で、ですね。


何やらまた夫が私と同じタイミングでお腹を痛めているようなんです。


私がお腹に異変を感じ始めて横になると「お腹が…」と言ってトイレに


ダッシュする夫。


あんたも産気づいてるんかい。( ̄□ ̄;


夫がトイレにこもっている間、なんとなく私はそっちが心配になり、


前駆陣痛の不快感を感じずにすんでいます。気が逸れるんでしょうね。


というか、最早、夫が前駆陣痛の痛みを吸収してくれているかのよう。(^^;


それならいっそ、ぜひ陣痛の痛みも背負っていただきたい!!(笑)


なんてのは無理ですが、たぶん、夫も私の出産が近づいてナーバスになって


るんだと思います。


夫も初めて人の親になるんですから。親としての責任とか子供の将来の事とか、


夫なりに頭を悩ませている部分もあるのかもしれません。


でも、産むの、私なんだし、直近の不安感では私、負けませんよ!(勝ち負けかよ)


だから、夫には頼りがいのあるところを見せてほしいなーなんて贅沢に思ったりね…。(^^;


母親になる当の自分の覚悟だってヨワヨワなのにね。


まあ、人類の歴史上、立派に産んできてる女性がたくさんいるんですから、


誰かのサポートなど期待せず、私がしっかりして赤ちゃんを産んであげな!


あ、でも実母にはちょっとそばにいてほしい…。(やっぱ弱気)


<最近のご飯>

20100604-1

引き続き、節約ご飯続行中。


果物はスーパーのお値打ち品。野菜は近くの安い八百屋にお世話になってます。

テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

鳩よりオカメ

あらま。


鳩山さんがお辞めになるんですねえ。


国民としては、これ以上続けられるのもアレですが、正直、


逃げるんじゃねえ、ポッポォオオオオ!!!


責任もって最期まで男気見せろやあああ!!!


と、思います。


もーね、総理大臣ってそんなすぐ辞めていいポストなわけ??


信念を貫けないのかね。


安倍さんから連綿と受け継がれつつあるこの短期総理ローテはなんなの。


辞めれば責任取ったことになるって勘違いしてね??


日本の明日が見えん……。


こんな時は美味しいものだ!甘いものだ!!


20100602-1

というわけで、


初めてみる(私の)オヤツにビビる麦さん。


オカメって基本的に臆病だけど、好奇心は旺盛ですよね。

20100602-2


怖いから突っついたりしないけど、気になって遠巻きに眺める図。


いや、体重管理は頑張ってます。赤子を骨盤に下げないといけないし。


とにかく歩き、階段昇降、床拭き、ヨガ、スクワット…。


でも運動しすぎて昨日、散歩中に産気づいたかと思うほどの腹の張りに見舞われました。


無理は良くないっすね。しかも運動しすぎて筋肉痛になり、足がむくみ、若干逆効果。


今日は軽めの運動だけにしよう…。

テーマ:おかめ大好き♪ - ジャンル:ペット

プロフィール

キョロ37

Author:キョロ37
アラフォーの二児の母。広島在住。
育児絵日記や、オカメインコ、エネルギーワークなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター