FC2ブログ

おばけのはなし(4)

まだまだ続きそうな「おばけのはなし ホラーシリーズ」


こんなにネタが続くと思わなかったというか、いろいろ思い出したら


けっこーな回数でいろんな事に遭遇しているなあ、と実感★


まあ、たぶん、もうこれからの人生ではあんまりないんじゃないかな。


やっぱ若い頃って不安定なんですかね。


さて、今日も前回に引き続き憑いてる話第二弾です♪



-------------------------------------------------------------------



2年半前の冬、祖父が亡くなりました。


亡くなる半年ほど前から、とある病院の個室に入院を余儀なくされた祖父。


その個室に入院した日、私は必要な服や日常品を持っていってあげたのですが・・・。


個室に入った途端、

襲い掛かってきたものすごい眠気!



なに、これ!?クラクラする!


今にも目がとじてしまいそう、気を失いそうなほどの眠気。


換気うんぬんではなく、部屋の空気が寒天のように凝り固まっていて、


私は酸欠になって眠くなるように、あくびを繰り返し、ひどい眠気と戦いました。


祖父には悪いな・・・と思いながらも「何かこの部屋は変だ」と感じ、長居しないよう、


すばやく祖父の世話をし、そそくさと病院を後にしました。


そして、その夜・・・。


ひどく生々しい夢を見たのです。



-----------------------------------------------------------



私は、夢の中で、昼間行ったその病院の

中を漂っていました。



「目の前を歩く人」を追って。


文字通り、私は空中を漂いながら、「目の前を歩く人」を追っているのです。


その「目の前を歩く人」とは、私自身でした。


夢の中の病院内は明るく、昼間のようでしたが、いるのは


目の前を歩いていく私(以下、私A)と、


それを追って空中を漂う私(以下、私B)   夢の中での意識はこちらにありました。


しばらく追うと、私Aは、祖父が入院する個室の前につきました。


私Bは、「入るのかな?」と思うのですが、なぜか、私Aはふっと右に折れ、


どこかに行こうとするのです。


私Bが「待って!」と思わず叫ぶと、私Aが振り返り、目が合う――・・・。


そこでものすごいイヤな気配を感じ、

私はハッと目を覚ましました。



夢・・・!?でも、体が動かない・・・・・。


金縛りだ・・・!!



-----------------------------------------------------------



しかし、金縛りはものの数秒で解けました。


・・・が!!


う・・・!?


こみ上げる吐き気!


私はベッドを飛び出し、トイレに駆け込みました。


口を両手で押さえて。


そうしないと、その辺に撒き散らしていただろうと思います。


私はトイレに抱きつくようにして吐きました。何度も何度も。


前日はお酒を飲んでいませんでしたし、特に胃腸の調子が悪い


わけでもなかったにもかかわらず、何度も。


最初に吐いたのは午前4時過ぎだっがのですが、

私はそのまま8時過ぎまで吐き続けたのです。



吐くものがなくなっても、胃液だけを吐き続けました。


5時過ぎると、物音を聞きつけた母親が起きて来て、私の状態を見て驚いていたようですが、


事情を説明すると、私のそういう状態に慣れている母はすぐ仏壇に火を灯し、


真言というのでしょうか、


あれをずっと唱えていてくれました。私のそばに座って。


しばらくして落ち着いた私は、母と


「ぜったい病院で何かもらってきたなあ」


と話し合い、


その日は、もう吐き続けてぐったりしていたものの、


友人たちと約束していた梨狩りはキャンセルせず参加。


だって、こういうときは、人が多いところに、景色がよく気持ちのいいところに


出かけるに限りますからね★



-------------------------------------------------------------------



それからは、祖父が入院する部屋に入っても変なことになりませんでしたし、


夢も1度きりだけで見なくなりました。


一応、出雲大社で買ったお守りを肌身離さず持って病院に入っていましたが・・・。


あれ以来、私は持ち歩くバックにいつもお守りを忍ばせており、お守りも効力の


期間があるので半年~1年に1度買い替えに行っております。


どこの神社のものも一緒かもしれませんが、私がいつも買う出雲大社のものは、


なんかすごいような気がします。私と同じ体質の方、お勧めです。


ちなみに私は、こういう目に合う際、かならず左目が痛くなります。


なので、普通に生活している時も、不意に左目が押し出されるように


痛む時は、その場を離れるか、お守りを握りしめるようになった私です。



---------------------------------------------------------------



さてと、8月も中旬になり、盆休みを終わり、


あとはすこーしづつ涼しくなるのを待つだけですね♪


とはいえ、まだこのシリーズはもう少し続きます。(笑)


とりあえず、ネタが尽きるまではやろうっと。(^^;



<今日のご飯>

20090818-1


●トマトとアスパラとツナのそうめん(さっぱりあっさり)
●豆腐(「おかん豆腐」お気に入りの一品。甘くて美味しいです。)
●茄子としし唐、ピーマン、ベーコンの炒め物(しし唐が…!!激辛!!)
●もやしキムチ(スーパーに売ってた)
スポンサーサイト



テーマ:ほんのりと怖い話。 - ジャンル:

プロフィール

キョロ37

Author:キョロ37
アラフォーの二児の母。広島在住。
育児絵日記や、オカメインコ、エネルギーワークなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター