みーさんとたっくん(105) 夏の終わり

君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望を忘れない


とかいう歌があったなあ。


やれやれ、たっくんの幼稚園のほうは今日から始まりました。


みーさんは9月1日からですけど。


夏休みが終わっていくなあ。私もちょっとお疲れ気味。


でもキャンプしたり、プラネタリウムを見たり、川で泳いだり、海で泳いだり、


プールに行ったり花火をしたり花火を見たり…。いろいろ楽しんだかな。


でも一番のハイライトはイルカと泳いだことかなあ。


みーさんと私はこの夏、愛媛でイルカと泳ぎました。


たっくんも泳がせたかったのですが、怖がってね。旦那はかなづちだしね。


イルカと泳がせてくれるとこにいって泳いだんですけど、イルカはとってもお利口で優しかったです。


職人のような無駄のなさで芸を見せてくれて、一緒に泳いでくれました。


近くでみるとつぶらな目がニマ~ってなってて可愛い。(笑)


触ると冷たいゴムとかナスビみたいでツルツルしていました。


みーさんはちょっと怖がっていたけど、イルカと泳げる興奮のほうが上回っていたようで


楽しんでくれたようです。良かったなあ。


うちは旦那が遠出&アウトドア嫌いなので、そういうのはもっぱら私がソロか友達親子と


交えて出かけて遊ぶのみなのですが、ひっさびさの家族の遠出で私も楽しかったです。


また来年の夏もどこかに家族で出かけたいなあ。
スポンサーサイト

みーさんとたっくん(104) 初めての夏休み

みーさん小学校に入って初めての夏休み。


なんだか大変そうです。宿題が。予想より多くある感じで。


いや、でも私らの時よりは楽に見えるのは気のせい??


だって、ラジオ体操もうちの地域はないし、日記も2日分だけ。


自由研究とか読書感想文、夏休みの工作などが強制じゃなくて、


まあどれか好きなのを一つやってね的なゆるさだし。


で、みーさんは意外と小心者で優等生になろうと頑張っちゃうタイプなので、


宿題なんかは義務感からちゃんと頑張ってます。


早めに終わらせようとまじめにやっている彼女を見ると、頑張ってるなーと


大人ながら感心してしまいました。まじめだなあ、みーさんは…。えらいなあ…。


なので、川や海や、ちょっとしたキャンプなんかに連れてってあげて、


みーさんにいろんな楽しい経験をさせようと頑張っている夏休みの母です。


川や海は旦那が苦手でノータッチなので、私がソロでやるしかない家庭ですしね。


キャンプは知人の誘いで有料の1日子供野外教室みたいなやつにお手軽参加☆


一方、たっくんは幼稚園なので宿題もないし、もともとの性格もあってか、転げ落ちるように


自堕落な生活になってますよ…。食っちゃ遊び食っちゃ遊び。


早寝早起きだけはやってるけど。ってか、幼稚園ない日はなんでそんな張り切って起きるの…。


幼稚園あるときこそ早く起きてくれよ…。


そんなたっくんも思いっきり川遊びや海遊び、キャンプを満喫したようです。


川ではタニシを延々取ってましたよ。楽しそうでなにより。


まだ夏休みも前半。子供たちと夏を満喫しようと思います。

暑い・・・

暑いなー…。


あっという間に夏ですよ。こないだみーさんが入学したと思ったら、


あれよあれよと夏休み前に。あれ?私、春からこっち、何してたっけ?ってくらいに


光陰矢の如し。もう矢じゃなくて何?音速?戦闘機並みに早い気が。


ただ、なんとなくママ友たちと平和にグダグダ過ごしてたなーみたいな。合間にパートしながら。


ところで、この間卵巣の定期検査に行って体重はかったんですよ。


そしたらね、ベスト体重から4キロ太ってたYO。


ヤバイと思ったけど、たぶん5キロ超えたら簡単なダイエットでは済まなくなりそうだから


その直前で気づけて良かったのかも。まあ、なんかズボンきついなーとか、ウエストの肉が


盛ってるなーとは思ってたんですけど、やっぱり数値で示されると衝撃が違うね。


ってわけでダイエット。


まず、太った原因は??そして対策は??


①運動不足!!


これに違いない…。子供が大きくなって公園に行っても見てるだけだしね。


なので、昔かったパワーヨガDVD引っ張り出してきて2日に1度くらいのペースで始めることに。


最初は筋肉痛半端なかったけど、だいぶ慣れてきた!!


②摂取カロリーが多い??


もともと朝は食べないし、昼も一人なら納豆ご飯とか、バナナとかなんだよね。


ただ、慢性的に夜ご飯の時間が遅いし、ママ友たちとチープとはいえランチが多かった。


で、ランチの流れで甘いもの食べたりとかね…。これはこれから夏休みに入るからランチ回数は減るよね。


その代わり飲み会はあるけど…。スイーツ頼むのはやめよう…。


あと、夜遅い夕飯は旦那を待ってるから仕方ないんだけど、夜はお酒飲むし、糖質制限ぽいメニューにするかな。


③間食を控える、または変える。


夕飯が遅いので、お腹がすいてちょこちょこ何かつまむことがったなあ。


これからは我慢するか、チーズとか無糖ヨーグルトとか素焼きのナッツとかをお菓子にしようっと。


初めてちょっとですが、ウエストの肉の盛り方がちょっと減った気がする…。


うちの体重計は壊れてるので計測はまた2か月後の卵巣検査でです。


それまで頑張るぞーーー!!

先日、占いに行ってきました

先日、占いに行ってきました。


タイ人のおばさまが見て下さる格安の占い。友達が連れてってくれたんですよ。


家族のことやいろんなことを、人相学、手相、誕生日、生まれた曜日などで占ってくれます。


タロットもやってくれます。


すっごく不思議で楽しい時間でした。


私が言われたのは「あなたはとにかく自分が思うように生きればいい。


直感が半端なく良いし、霊感もあるから、自分の心に従っていればうまくいく。」のだとか。


で、そのおばさま、初対面の私を見て「あー、あなただったのねー」と最初に言いました。


何がかな、と思っていたら。


「今朝早く、まだ暗い時間に目の前がキラキラキラキラしてきれいな光が私のところに来たの。


今日はすごく魂のきれいなお客さんが来るなって思ってたのよー。あなたねえ。」とニコニコ。


え、そ、そうなの??てへへ、ありがとう。


タロットもいいカードばかり出て「ほらね、あなたすごく運がいいし、大丈夫。」なのだとか。


「チャクラすごくいい。もっと強くするようにヨガをしなさい」「神仏を熱心に拝みなさい。あなたを導く。」とのアドバイスも。


「レイキはしてます。」と言うと「それも続けなさい」と。


たぶん、いろいろラッキーで魂を掃除できたのはレイキのおかげです。


あと、不思議なのは「あなた子供2人?3人産んでるはずよ」といぶかるおばさま。


流産や堕胎をしたかと問われたのですが、私にはそういう経験はなく。


ハッとしたのは、この日記にも書いたけど、甥っ子のこと。


この日記


夢では髪が長くて女の子ぽかったので姪だと思ってたけど、甥だったのよね、生まれたら。


姉そっくりの甥っこ。


でも、姉が産後ひどい体調不良で私がおっぱいあげてました。だから、なんか甥っ子というより


私の第3子的な気持ちになることが多くありました。


そのことをおばさまに伝えると、「あ、その子だね。生まれてるね」と。


なんでわかるんだろう。不思議だ…。なんか、とにかく不思議な占い体験でした。


で、帰るときに私が部屋に飾られているパワーストーンアクセを見ていて「黒い、ちょっと変な首飾りあるな…。」


なんて思っていたんです。目を引くというか、なんだこのデザイン、みたいな。(笑)


おばさまが、「気になるのあるんでしょう?どれか教えて」というので、別の可愛らしいピンクのネックレスを言うと


「それじゃないでしょ。向こうもね、あなたを気に入ってるから持って帰ってほしがってるのよ。」と。


まさか…と最初に目を引いた黒いのを指さすと「正解!」だとか。


待て待て待て、気にはなってたけど、こっちは気に入ってはない。(笑)


「相性抜群よー。悪いの寄せ付けないから」と言われ、いただいて帰りました。


確かに身に着けるとすごく清々しいエネルギーがあって、出来る限り身近に持ち歩いています。


不思議な経験でした。また友達が行こうって言っているので、そのうちまた会いに行こうと思います。

みーさんとたっくん(103) たっくんの生まれる前の記憶??

胎内記憶って知ってますか。


子供が生まれる前にお腹の中でどう過ごしたかとか、はてはそれは妊娠前では?って


いう時期から母親や父親を魂の状態で見知っていてそのころの事を話したりとかするらしいですよ。


で、その記憶を2~4歳くらいで突然話し始めるっていうのがあるらしいです。


生命の神秘ですよね。


ちなみにみーさんが3歳~4歳くらいのときに「お母さんのお腹のなかってどうだった?」と


聞いたとき「覚えてない」とのことだったし、周りでも聞いたことなかったので、


覚えている子供のほうが少ないのかな…。都市伝説かな、とか思っていたら。


たっくんが突然絵を描き始め…。いや、よく絵は描いているのですが。


これです。


20170507-1


描いた後、私に解説を始めました。


左側のピンクで縦長の人物が私、右側は旦那、そして、旦那の頭上のグルグルしたものは宇宙だとか。


宇宙って…。我が家ではそういった事典もないし、絵本もないし、どこで知ったのかな。


アニメとかかな。幼稚園でかな。なんて私が不思議に思っていたら。


「たっくんはここにいたの」と、宇宙を指す。


「お姉ちゃんといたけど、お姉ちゃんは先にお父さんに入って、


お母さんとこに行ったの。たっくんはその次。」と続けました。


!!???(@◇@;


ん??なんか変なことを…と聞いていてハッとしました。これ、胎内記憶??


ってか、お腹にも入ってないとき??


つまり、宇宙?みたいなところにみーさんとたっくんはいて、姉になるみーさんが先に


旦那に降りてきて(精子として??)、私の子宮内に来たってこと??


続いてたっくんもそうしたってこと??なのかな。


衝撃的過ぎて「そっかあ。宇宙にいたのかあ。」としか言えなかった私。


コクリとうなづくたっくん。


そうか、うすうす君らが宇宙人かもしれないとは思っていたよ。


ぜんっぜんお母さんの話を聞いてないし、通じてないもんね。(^^;


しょっちゅうそれで怒られてるもんね。(笑)


でも宇宙人なら仕方ないな。人間の交流に慣れていないんだね。


まさか、自分の子供が宇宙人だとは…。これからの育児もとても楽しみです。(^▽^;
プロフィール

キョロ37

Author:キョロ37
アラフォーの二児の母。広島在住。
育児絵日記や、オカメインコ、エネルギーワークなど。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター